【マネジメント学部】スポーツマネジメント学科(2016年4月新設)【マネジメント学部】スポーツマネジメント学科(2016年4月新設)

多彩な教授陣による授業や学外フィールドワークを通じて、マーケティングから財務分析まで、スポーツ産業における経営や企画、管理、運営を学び、スポーツ産業をはじめ組織が抱える多様な課題の解決に貢献できる人材をめざします。

Close UP! コースの特色

  • Point

    1

    スポーツ産業における経営の基礎知識を身につける

    スポーツ産業の現状や課題、マーケティングやプロモーション戦略の基本的な考え方など、
    スポーツ産業界で活躍する人材に求められる専門的な知識の基礎を身につけます。

  • Point

    2

    スポーツ産業で活躍する実践力を身につける

    大手スポーツ関連企業への学外フィールドワークや、国内外の最先端のスポーツビジネス現場への調査研究を通して、スポーツ産業で活躍するための実践力や課題解決能力を身につけます。

  • Point

    3

    日本のスポーツ界の発展を支えることのできる人材をめざす

    スポーツ関連企業やプロスポーツクラブなどで活躍し、オリンピック・パラリンピックをはじめ、これからの日本のスポーツ界の発展を支えることのできる人材をめざします。

授業 Pick Up

  • 写真

    Pick Up

    1

    スポーツマーケティング

    プロスポーツクラブや地域スポーツクラブで行っているマーケティングの実践例、スポーツ消費者の行動などについて学ぶことで、マーケティングプランを作成する力を身につけます。最後の授業で行うグループプレゼンテーションでは、他者と協働する力やプレゼンテーションスキルを磨くことができます。

  • 写真

    Pick Up

    2

    スポーツ演習2

    トレーニングメニューの企画やスポーツ用具開発に役立てるよう、マット運動やハードルなどさまざまなスポーツトレーニングを経験し、その目的や方法を理解する授業です。後半はゴルフに取り組み、ゴルフの歴史やルール、スイング理論などの講義、実践研修を行ったうえで、関連する産業への理解を深めます。

Pick Up! 教員

注目のスポーツ業界から楽しく、
幅広くマネジメントを学ぶ。

人種や国を超え、世界共通のルールで行われるスポーツは平和の象徴としてだけではなく、娯楽、人間教育、健康増進、産業振興として注目を浴びています。
本学科では、非営利団体のスポーツクラブ、スポーツ用品メーカー、小売店からプロクラブチームまで、多岐にわたりスポーツマネジメントの分野を学ぶことができます。

学科長植田 真司教授

ミズノ株式会社で、商品開発や事業開発を担当。現在は、スポーツビジネスプロデューサーとして、スポーツ産業の発展とスポーツ人材の育成に取り組んでいる。スポーツ用具論、スポーツマネジメント論担当。

写真

めざす資格

  • ・日商簿記2級・3級
  • ・販売士2級・3級
  • ・アシスタントマネジャー
  • ・キッズリーダー
  • ・実践キャリア実務士
  • ・上級ビジネス実務士
  • ・スポーツイベント検定 など

卒業後の進路

スポーツ関連流通企業、スポーツ用品メーカー、スポーツサービス業、地域スポーツクラブ、公務員 など

カリキュラム

Pick Up! 在学生の声

さまざまな経験に学び、幅広い
知識と実践力を身につけたい

「スポーツビジネス実践」の授業で、現地調査や大会運営の方法などスポーツビジネ スに関わる仕事を体験し、その難しさと面白さを実感しています。大学では初めての ことに挑戦できる機会が多く、将来の夢をかなえた時、こういった経験が力になると 感じています。

重黒木 駿さん

4年生 大阪市立咲くやこの花高等学校出身

写真