教育支援センター

大阪成蹊大学・短期大学では各種センターを設置し本学の教育の支援に取り組んでいます。

教育研究支援センター

本学の地域との連携、産官学連携および資格取得や国際交流、生涯学習など以下のような活動を支援しています。

産官学連携の取り組み

大学の成果である「知」をあらゆる分野で積極的に応用していくために、企業・行政・大学との産官学連携による事業を通して、大学が社会に対して何ができるかを探求しています。
また、これらの産官学連携を通して、学生に対して、実社会で要求されることを解決するための考え方や技術を習得する機会を与えていきます。

詳しくはこちら

地域貢献・社会貢献事業

本学では、各学部・学科の専門分野を活かした公開講座や生涯学習講座の開講、地域で活躍する人材の育成等、地域の人々への教育支援を行っています。
また、地域の関係団体とのネットワークの中で、本学の活動に関心を持つ人たちとともに学生が学んでいく協同教育を行っています。

詳しくはこちら

高大連携授業

本学が展開する多彩かつ専門的な学びを、分かりやすく高校生が理解できるよう高大連携授業を積極的に推進しています。
模擬授業の受講や施設の見学などを通じて、高校生が大学の学びに対しての理解を深め、将来の進路について考える機会となることを目指しています。

詳しくはこちら

国際交流の取り組み

欧米圏やアジア圏での留学など豊富な海外研修制度を用意し、夏期、春期休暇を中心に実施しています。
また、キャンパス内での国際交流の推進も行い、韓国や中国等のアジア諸国から留学生を積極的に受け入れています。

詳しくはこちら

教育研究支援センターでは、ほかにも、芸術学部の学生の技術支援や教員の研究体制の整備などに取り組んでいます。

音楽教育支援センター

本学の音楽教育の充実を支援として、以下のような活動をしています。

  • ・教育や保育現場で役立つピアノ演奏技術の習得を指導
  • ・系統的なカリキュラムの策定
  • ・オリジナルテキスト・弾き歌い本の作成
  • ・ランチタイムコンサート等の企画・運営

ピアノ教育の充実

学校教育や保育の場において豊かな音楽表現活動を実践するにあたり、初心者でも無理なくピアノ演奏技術を習得できるカリキュラムを実施しています。
また、「ピアノグレード」を制定し、各自が習得状況を把握できるシステムを構築しています。

音楽設備環境の充実

ピアノ練習室

113台のピアノを保有しています。個人練習室は常時開放されており、スキルアップできます。

写真

こども教育支援センター

本学すべての教育実習、保育実習、施設実習、介護等体験の学外実習が充実した内容で円滑に進められるよう、「こども教育支援センター」を設置しています。
実習に際しては、センターが実習先の学校、園、施設、教育委員会などと連絡調整を行い、実践的な学びの機会となるようにコーディネートします。
実習中は、センターが実習生の状況を適宜把握するとともに、担当教員が個別に巡回指導を行い、充実した実習となるようサポートしています。
また、学生に実習園への就職状況や実習園の採用試験情報を提供し、就職活動の支援を行っています。

教育人材育成センター

教育人材育成センターでは、教育現場や教育行政での経験を教員採用試験対策に生かしてアドバイスできるセンタースタッフが常駐して小中高教員・保育者をめざす学生の皆さんを支援します。
また、当センターには、教員採用試験対策の図書、小学校・中学校教科書、小学校・中学校学習指導要領、各都道府県の採用試験実施要項など豊富な資料を用意しています。
採用試験に関する相談や質問がある人は気軽に来室してください。

写真

主な業務内容

  • ・採用試験対策講座や模擬試験などの実施
  • ・採用試験に係わる動向などの情報提供
  • ・教員や保育士をめざす学生の個別指導・個別支援
  • ・大学推薦、教師塾・セミナーの情報提供、面接論文指導
  • ・ボランティア活動の紹介・募集

写真

スポーツ&カルチャーセンター

大阪成蹊学園では、過去にクラブ活動で数々の輝かしい実績を積み重ねてきました。
その歴史と伝統を復活させるべく、クラブ活動を積極的に支援する学園の組織として、「スポーツ&カルチャーセンター」を開設し、2012年4月から活動を開始しています。

大阪成蹊大学・短大・高校の合同クラブを立上げ
大阪成蹊スポーツアカデミーで地域の皆様を対象に“地域スポーツ教室”を開講

「大阪成蹊スポーツアカデミー」として、大阪成蹊学園スポーツ&カルチャーセンターが、充実した指導スタッフ陣のもと、
地域の皆様を対象に、学内施設にて安心・安全なスポーツ活動を提供しております。

バトントワーリング教室/バドミントン教室/夏休み水泳教室

大阪成蹊スポーツアカデミー

夢に生きる逞しい人材の育成!

学園全体でスポーツ、文化に取り組む学生たちを支援する…スポーツ&カルチャーセンター 発足以来、豊かな人間教育を施し、日本・世界を見つめて取り組んで参りました。
2020年の東京オリンピックへ向けて、"大阪から、世界へ"さらなる飛躍を目指して、取り組みます。

一流専門スタッフの指導により、クラブ活動を強力に推進し、活気あふれる学園生活をサポートします。

強化指定クラブでは、それぞれ一流の専門指導者・コーチングスタッフによる指導のもと、学園の誇りとなるような全国レベルの活躍を目標としています。

強化クラブ専門指導者・コーチングスタッフ紹介

スポーツ

陸上競技

写真

  • 瀧谷 賢司

    スポーツ&カルチャーセンター副センター長兼陸上競技部監督、大阪成蹊大学マネジメント学部 教授

    2012年には、日本陸上競技連盟強化委員会女子短距離部長、2015年10月には女子統括部長に就任し、2016年に開催されたリオデジャネイロオリンピックに向けて日本女子短距離チームを指導、2020年東京オリンピックに向けては、ナショナルチーム女子リレーの強化コーチとして活躍が期待されている。
    2015年9月の天皇賜盃第84回日本学生陸上競技対校選手権大会にて本学女子陸上競技部を総合3位に、2016年9月の天皇賜盃第85回日本学生陸上競技対校選手権大会にて、創部5年目にして初の総合優勝に導く。

  • 吉田 恵美可陸上競技部コーチ

テニス

写真

  • 木下 英明

    テニス部監督

    プロテニスプレーヤー。大学卒業後、三和ホームサービス(株)プロテニスチームの一員としてトーナメントを転戦。
    その傍ら、大阪をメインにイベントレッスンを開催。
    2001年、大阪毎日テニス選手権大会(単)優勝。

  • 桜井 恵美テニス部コーチ

バトントワーリング

写真

  • 水野 啓子

    バトントワーリング部監督、世界バトントワーリング連合公認審査員

    バトンを始めて55年。世界バトントワーリング選手権大会審査員を16年、日本選手団団長を8年務める。一般社団法人日本バトン協会理事。日本バトン協会関西支部長。日本学生バトン連盟副理事長。関西学生バトン・チア連盟理事長。

写真

  • 喜田 将平

    バトントワーリング部コーチ

    第33回世界バトントワーリング選手権大会フリースタイルペアシニア金メダル。フリースタイル個人男子シニア第4位。
    第8回WBTFインターナショナルカップアーティスティックペアアダルト金メダル。
    世界を舞台に活躍する現役選手でありながら指導者としての顔も持ち、バトンのすばらしさ、楽しさを発信する活動も行っている。

フットサル

写真

  • 柴沼 真

    フットサル部監督、大阪成蹊大学マネジメント学部 准教授

    (財)日本サッカー協会公認フットサルC級コーチインストラクター。(財)日本サッカー協会フットサル委員会委員。
    大阪成蹊大学フットサル部顧問として、全日本大学フットサル大会を6回出場に導く。特に2016年はチームが過去最高位の準優勝となり、フェアプレー賞を受賞。
    大阪成蹊大学フットサル部ホームページへはこちら

  • 永井 義文フットサル部コーチ

バドミントン

写真

  • 胡 山喬

    バドミントン部監督、大阪成蹊大学マネジメント学部 講師

    バドミントン元中国ナショナルチーム代表。
    上海市運動技術体育学院(現上海市体育職業学院)時代に中国総合選手権で準優勝のほか、ヨーロッパ各国のオープンで上位入賞。
    1985年に来日以来全国各地で技術指導に当たり、その後1992年に地域ジュニアバドミントン普及と選手育成を目的とするコマツジュニア教室を設立。
    北京オリンピック代表廣瀬栄理子を筆頭に、名門実業団チームと名門大学に多くの実力ある選手を送り込んでいる。
    本学バトミントン部監督に就任以来、その指導力によってバトミントン部は着実に部別リーグを勝ち上っており、日本インカレ出場も目前に迫っている。

  • 薄智彦バドミントン部コーチ

ソフトテニス

写真

  • 後藤 恒博

    ソフトテニス部監督

    長きに渡り大学にてソフトテニスを指導し、多数の選手や指導者を育てる。
    教育系大学での指導では、後藤監督の薫陶を受けた学生が現在指導者になり、次世代の選手育成に励んでいる。
    本学ソフトテニス部監督就任後、大阪学生選手権の制覇、関西・西日本学生での3位入賞を果たすなど、大阪成蹊旋風を巻き起こしている。2016年8月の全日本対校選手権ではベスト8という快挙を手にした。

  • 山上紘平ソフトテニス部コーチ

また、本学園のびわこ成蹊スポーツ大学の教員スタッフによる協力・連携体制のもと、クラブ活動をサポートします。
びわこ成蹊スポーツ大学ホームページへはこちら

カルチャー

コーラス

写真

  • 音楽実技の基本であるコーラスを音楽教育のベースとして、大学・短大・高校合同による「大阪成蹊学園コーラス部」が、 実績あるスタッフによる指導のもと、全国規模のコンクールへの出場、上位入賞を目指します。

写真

  • 清原 浩斗

    コーラス部指揮者

    全日本合唱連盟常務理事、大阪府合唱連盟会長。大阪音楽大学声楽科卒。
    「1万人の〈第九〉」をはじめ関西の音楽イベントの合唱指揮者として活躍、邦人として初めてウイーンおよびプラハ国立歌劇場で〈第九〉公演。
    本学コーラス部設立当初より特別指導にあたる。
    地域文化功労賞文部科学大臣表彰受賞。大阪府文化功労者知事表彰受賞。

写真

  • 安川 裕子

    コーラス部指揮者

    大阪音楽大学大学院音楽研究科オペラ研究室修了。
    関西フィルハーモニー管弦楽団、神戸市室内合奏団と共演の他、リサイタル開催、ミュージカル出演、全日本お母さんコーラス全国大会出演等活動の輪を広げる。

写真

  • 矢吹 直美

    コーラス部ピアノ伴奏者

    大阪音楽大学音楽学部器楽学科ピアノ専攻卒。
    アンサンブルピアニストとして、合唱伴奏を始め、国内外で様々な演奏活動を広げている。
    大阪成蹊短期大学 非常勤講師。

写真

  • 和泉 真子

    コーラス部ピアノ伴奏者

    大阪音楽大学音楽学部器楽学科ピアノ専攻卒、同大学院音楽研究科修了。
    音楽センターや市民合唱団で、地域の音楽活動に携わる。