芸術学部専門施設

大阪成蹊大学 芸術学部では、学生の豊かな創作活動をバックアップする施設、設備が充実しています。

情報ファクトリー

「情報ファクトリー」は、専門のスタッフが常駐し、授業中・授業外を問わず、コンピュータ技術やAV機器等を使用した学習をサポートします。
目的に合わせたコンピュータ関連教室と写真暗室、撮影用スタジオがあり、様々な機材の貸出を行っています。

施設案内

  • 写真

    インターネットサロン

    情報収集の他、レポート作成や軽度の作業も行えます。併設の各種映像作品ライブラリも視聴可能です。

  • 写真

    情報デザイン演習室A・B

    Macデスクトップ実習機を多数備えた実習室で、グラフィックデザイン、映像制作、CADなど、多彩な創作活動を支えるソフトウェアを使用することができます。

  • 写真

    情報デザイン演習室C

    パワフルな性能のWindows機を備えた実習室です。映像・アニメーション制作、3D制作に関連したソフトウェアを揃えています。

  • 写真

    DTP ルーム

    グラフィックデザインやイラストレーションなど紙等, 平面デザインを主たる目的とした環境を整えています。手書きなど紙面データのスキャナによる取り込み、実習機を使用した編集、プリンタによる出力までの一貫した作業が可能です。

  • 写真

    録音室

    録音用のブース・マイク等の収録機器と編集用の実習機を備えた施設で、収録作業や音の調整の他、コンテンツに合わせたBGMや効果音の編集まで可能な実習室です。

  • 写真

    撮影スタジオ

    ライティング設備とバックロール紙等各種機材を備えたスタジオで本格的な撮影が可能です。デジタル一眼レフカメラやビデオカメラ等、撮影機材の貸出にも対応しています。

造形ファクトリー

造形ファクトリーは専門の技術スタッフが常駐し、木工、金工等の造形技術の知識、技術の習得、専門の技術に関する支援を行います。木工室、金工室の2つの設備には用途に応じた機械、工具が配置され、ライセンスの取得により大型機械や、溶接機の使用も可能になります。また、塗装作業を行うための塗装室には、換気設備を設置し、使用する全ての学生に安全を配慮して開放されています。

施設案内

  • 写真

    木工室

    家具、変形パネル、展示什器などあらゆる木製作品の制作を行える工房です。パネルソー、軸傾斜横切盤、クロスカットソーなどの大型機械が設置されています。常駐のテクニカルスタッフが制作や材料の相談に対応しています。

  • 写真

    塗装室

    換気ダクト、コンプレッサー、スプレーガンなどが設置されています。あらゆる作品の仕上げ塗装を行う工房です。

  • 写真

    金工室

    立体作品や、展示什器、補強用構造物などの制作を行える工房です。溶接機、コンターマシン、ボール盤などの機械が設置されています。また、小型ガラス窯も設置され、ジュエリー作品の制作にも対応できます。

  • 写真

    レーザー加工室

    レーザー加工機、3Dプリンター、カッティングプロッターなどが設置され、模型用部品やサイン制作、生地のカットなど、材料の精密加工が行える最新のデジタルファブリケーションに対応した工房です。

ギャラリー<space B>

ギャラリー<space B>では、独自の企画展、本学教職員による企画展、本学学生による企画展を開催しています。
ジャンルを特定することなく、学外から足を運ばれる人々にも親しんでもらえる作品から、最新のアートを感じさせる前衛的な作品、学生の作品までを幅広く展開しています。また、展覧会だけでなく、公開講座やワークショップなども積極的に実施。
このような活動を通じて、地域社会との交流、国際交流、学外の研究所機関との連携など、さまざまなネットワークづくりにも取り組みます。

詳しくはこちら