産官学連携事例紹介

【京都府長岡京市 ~次世代環境教育教材開発プロジェクト~】 大阪成蹊大学

  • 写真
  • 写真
  • 写真

芸術学部では、本学との協定を結ぶ京都府長岡京市と、幼小期向け環境教育教材開発と関連するキャンペーンの企画のプロジェクトを平成26年度から実施しました。
環境意識の向上と行動喚起や新たな環境教育事業モデルの創出等を目的とし、長岡京市内の幼稚園や保育所、小学校で環境教育を実施するための教材として、ビジュアルデザインコース(担当:門脇教授)の学生が、デジタル紙芝居の制作に取り組みました。特に芸術学部としての強みを生かし、ストーリーだけでなく、ビジュアル面での完成度を高め、出来上がった5作品(英語版2作品)は、長岡京市を通して動画配信され、いつでも自由に使用できる教材となっています。
また、平成27年度には、評価の高かったデジタル紙芝居を絵本にしたいとの要望を受け、長岡京市とともに、クラウドファンディングを活用した環境絵本の制作を実施しました。120万円の目標金額を超えた154万5千円の支援額を達成し、日本語と英語の2ヶ国語で表記した絵本が完成しました。出来上がった絵本は、市内の保育所や小学校等へ提供するほか、ベトナムなど東南アジアの子どもたちへも届けられています。

【大阪府池田市~大阪池田チキチキ探検隊~】 大阪成蹊大学

  • 写真
  • 写真

マネジメント学部食ビジネスコースでは、本学の協定を結ぶ池田市の「大阪池田チキチキ探検隊」の活動に参加しています。
池田市が発祥である「チキンラーメン」を使った地域店舗のメニューの発掘と、情報の発信により、市の観光活性化につなげることを目的とし、市役所や観光協会、商店街、企業、大学が一丸となり、実行委員会を組織して活動をしています。平成26年度の公式スマホサイト立ち上げでは、本学学生が店舗での取材・撮影、記事編集を担当し、関連イベントでの運営にも継続して関わっています。サイトの情報はガイドマップとしても編集され、各観光施設にて配布され、観光の促進ツールとなっています。また、この取り組みは、注目を集め、テレビを始めとしたメディアで多く取り上げられています。