VOICE

卒業生の声

  • 写真

    授業で学んだ「伝えるチカラ」がクリエイトの現場で活きています。

    辻本 亜弓さん

    2010年3月 卒業 芸術学部
    パナソニックエコソリューションズクリエイツ株式会社勤務

    パナソニックの住宅照明用器具のカタログ制作において、企画やデザイン、撮影などのディレクションを行っています。制作に関わる人数や部署が多いので意見を取りまとめる難しさはありますが、カタログの目的を明確にし、商品の魅力を感じてもらえるよう創意工夫しています。職場で求められるのは、わかりやすく説明するスキル。大学の授業で行われた作品発表のプレゼンがとても役立っています。当時から自己表現を社会に結びつける実践的なアドバイスをくださっていた先生方に、改めて感謝の気持ちでいっぱいです。みなさんも学びの中で、自分の「好き」や「特技」を社会で活かせるスキルが身につくはずです。

  • 写真

    先生の言葉が、自分を大きく成長させてくれました。

    石井 亮丞さん

    2016年3月卒業 マネジメント学部
    コマツリフト株式会社勤務

    フォークリフトをはじめとした物流機器の販売営業をしています。他の会社にはない自社商品の強みを、営業先の社長・経営者に直接提案できることがやりがいです。自分なりに工夫を凝らし、商談の場で引き合いをいただけた時は本当に嬉しかったです。最初は社長など企業のトップの方への提案に不安を感じることもありましたが、大学在学中に所属していたテニス部監督の「どんな相手でも、誠心誠意向き合えば必ず心を開いてくれる」という言葉に何度も後押しされました。さまざまな会社のビジネス事例を学んだ「経営戦略論」の授業も、今後ますます現場で活かせそうだと感じています。

  • 写真

    忘れられない達成感を、大学時代に味わってください。

    名越 京子さん

    2008年3月卒業 芸術学部 デザイン学科 情報デザイン領域
    株式会社ジャパンライフデザインシステムズ勤務

    グラフィックデザイナーとして、ファッションビルの広告制作や自社プロジェクトの商品デザインをしています。大阪成蹊で知った、情報をデザインする面白さ、コンセプトからデザインをつくりあげた時のすばらしい達成感をずっと感じていたくて、この世界に飛び込みました。就職先の会社では、プランナーやライターとともに、企画からデザインをつくりあげる仕事が求められます。
    互いの個性や意見を認め合い、チームとして一つの仕事を成し遂げることが必要ですが、大学時代にたくさんの友人達とデザインを追究した日々が、チームとして仕事をするうえで役立っています。

  • 写真

    飲食店を独立開業する夢のために、
    この学部を選んだことは正解でした。

    姫田 大貴さん

    2012年3月卒業 現代経営情報学部 現代経営情報学科
    マルシェ株式会社勤務

    店長として飲食店に勤務しています。売上や原価などを管理し、店舗を運営することが主な仕事です。
    地域特性や客層、近隣競合店の動向を分析して、接客方法の見直しやメニュー提案を行うなど、「三方良し」の店舗づくりを心がけています。私は高校生の頃から飲食店を開業する夢があったため、経営やマネジメントを学ぶ必要性を感じ、大阪成蹊大学に入学しました。
    経営戦略や店舗管理など、大学での学びが今まさに力になっており、マネジメント学部を選んだことは正しい選択だったと実感しています。

大阪成蹊大学 就職支援スタッフより

  • ・・・学生一人ひとりに対し、専任制で強力にバックアップ・・・

    就職部では「一人ひとりと向き合う手厚いサポート」を行っています。
    学部ごとに就職部スタッフが配置されており、自己分析や応募書類の作成、面接練習や ポートフォリオのアドバイスなど、学生個別の状況に応じてしっかりとサポートしています。

    学生も就職部をかなりの頻度で利用しており、学生一人が就職活動開始から終了まで平均 して20回も相談に来ています。

    こうして何度も面談する中で学生はスキルを高めることができ、スタッフは各学生と何度も 面談する中で学生を深く理解することができるため、各学生に合った企業を紹介したり、就職部から企業に直接学生を紹介したりすることもあります。

    人ひとりと向き合い全力でサポートしますので、安心して就職活動に向うことができます。