OSAKA SEIKEI TOPICS

  • OSAKA SEIKEI TOPICS
  • 経営学科食ビジネスコースの学生が湯快リゾート株式会社と連携した夕食バイキングメニューの内容が日本食糧新聞(1月24日)に掲載

経営学科食ビジネスコースの学生が湯快リゾート株式会社と連携した夕食バイキングメニューの内容が日本食糧新聞(1月24日)に掲載

2024.01.29

メディア掲載

経営学部,産官学連携

経営学部 経営学科 食ビジネスコース3年生の大槻 英悟(おおつき えいご)さん、梶田 千遥(かじた ちはる)さんが湯快リゾート株式会社と連携して開発した「環境にやさしい大豆ミートやカナダ大麦豚※1」を使用した夕食バイキングメニューが、2月29日(木)まで湯快リゾート29ホテルの夕食バイキングにて提供されており、今回その内容が日本食糧新聞(2024年1月24日)に掲載されました。※1.カナダ大麦豚は、環境に配慮した取り組みを実施しているMaple Leaf Foods社の豚肉です。

記事タイトル:湯快リゾートと大阪成蹊大学、SDGsメニュー開発
電子版(一部有料)はこちら

<本学参考記事>
経営学科食ビジネスコースの学生が湯快リゾート株式会社と連携した夕食バイキングメニューの内容が食品経済新聞(1月1日)に掲載(1/11)はこちら
湯快リゾート株式会社が大学と初コラボ!~経営学科 食ビジネスコースの学生が考案した「環境にやさしいメニュー」が湯快リゾートの29ホテルにて提供中(2024/2/29迄)~(12/20)はこちら
経営学科 食ビジネスコースの学生が湯快リゾート株式会社と共同開発した「環境にやさしいコラボメニュー」が期間限定で提供されます(11/6)はこちら

経営学部 経営学科 食ビジネスコースは経営学・食物学・情報学の3領域からなる文理融合の学びにより「食」のマネジメント力を養います。食品・飲料メーカー、百貨店、スーパーマーケット、コンビニエンスストアや外食・中食産業、農業法人、商社など、食関連のさまざまな分野でマネジメント力を発揮し、活躍できる人材を育成しています。

▲経営学部 経営学科 食ビジネスコースのHPはこちら