OSAKA SEIKEI TOPICS

  • OSAKA SEIKEI TOPICS
  • 《報告》「大阪成蹊大学大学院教育学研究科 修士論文最終発表会」を開催

《報告》「大阪成蹊大学大学院教育学研究科 修士論文最終発表会」を開催

2020.03.19

お知らせ

教育学部,大学から

2018年4月に大阪成蹊大学に初の大学院として教育学研究科が開設されました。その1期生の修士論文について、最終審査に合格したことを受け、修士論文最終発表会が2020年3月7日(土)に開催されました。

2年間にわたり、現職教員、スクールカウンセラー、保育士などして日々の実践に取り組みながら、平日夜間及び土曜日の大学院での授業を通して深めた学びを踏まえたそれぞれの研究の成果が発表されました。

発表された修士論文のタイトルは次のとおりです。

・幼児期の描画表現に与える環境の影響 ―非言語的環境に着目して-
・適応指導教室(教育センター)の研究 -質の高い支援を継続するための要件-
・「数学的に考える力」の育成に向けた新たな授業づくりへの提言
・対話的な学びを促進する授業モデルの検討 -協同学習に着目した小学校歴史授業の展開-
・高等学校体育科における「体つくり運動」の現状と課題