OSAKA SEIKEI TOPICS

  • OSAKA SEIKEI TOPICS
  • 《告知》バトントワーリング部の高橋、廣瀬選手が世界大会に出場

《告知》バトントワーリング部の高橋、廣瀬選手が世界大会に出場

2019.07.23

お知らせ

クラブ活動

本学バトントワーリング部の髙橋一生選手(4年)、廣瀬愛選手(3年)、教育学部卒業生の木下水希選手が、2019年8月5日(月)~11日(日)フランス・リモージュにて開催される「第10回WBTFインターナショナルカップ」「2019年IBTFグランプリ大会」に日本代表選手として出場します。日本におけるバトンの競技力は世界でもトップレベルを誇ることから、2017年に開催された同大会で共に表彰台にのぼった髙橋一生選手や廣瀬愛選手の活躍が期待されます。

【大会概要】

「第10回WBTFインターナショナルカップ」
2019年8月5日(月)~8日(木)フランス・リモージュ

■アーティスティックトワール

〈男子シニア部門〉 
髙橋 一生(マネジメント学部 スポーツマネジメント学科4年)

〈女子シニア部門〉
廣瀬 愛(マネジメント学部 スポーツマネジメント学科3年)

「2019年IBTFグランプリ大会」
2019年8月9日(金)~11日(日)フランス・リモージュ

■ソロトワール

〈男子シニア部門〉
髙橋 一生(マネジメント学部 スポーツマネジメント学科4年)

〈女子シニア部門〉
廣瀬 愛(マネジメント学部 スポーツマネジメント学科3年)

■トゥーバトン

〈女子アダルト部門〉
木下 水希(教育学部 教育学科 幼児教育コースH30年度卒業)


▲髙橋選手


▲廣瀬選手


▲木下選手