OSAKA SEIKEI TOPICS

《報告》2019年度入学式を挙行

2019.04.10

お知らせ

大学から

2019年4月3日(水)に、大阪成蹊大学、大阪成蹊短期大学の2019年度入学式をグランキューブ大阪メインホールにて挙行し、本年度は大阪成蹊大学に673名、大阪成蹊大学大学院に3名、大阪成蹊短期大学に739名の新入生を迎えました。

武蔵野学長は、「本年は開学以来最大の673名の入学生を迎えることができました。本学では初年次科目の改革や、各学部の専門教育の系統的な整理と重点化など、学生諸君がより意欲的・主体的に学びに参加できるよう教育内容の改革を進めています。また3月末には、英語教育センターや英語学習施設が入った新校舎グローバル館も竣工しました。本学での4年間を、将来社会で活躍するための学びと自己の研鑽に使っていただくことを切に希望します。」と式辞を述べました。


▲武蔵野 實 大阪成蹊大学学長

続いて新入生代表による宣誓が行われ、石井理事長・総長の祝辞に続いて、大阪成蹊学園後援会より新入生に記念品が贈呈されました。


▲石井茂 大阪成蹊学園理事長・総長

最後に、日本センチェリー交響楽団によるクラシックコンサートが開催され、全5曲の優雅な演奏によって新入生を歓迎しました。