OSAKA SEIKEI TOPICS

  • OSAKA SEIKEI TOPICS
  • 《報告》バトントワーリング部が全国大会で最優秀賞・金賞を受賞、大学日本一に

《報告》バトントワーリング部が全国大会で最優秀賞・金賞を受賞、大学日本一に

2018.12.14

お知らせ

クラブ活動

2018年12月8日(土)、9日(日)幕張メッセイベントホールで開催された「第46回バトントワーリング全国大会」において、バトントワーリング部が団体競技4年目にして最優秀賞、大学日本一に輝きました。

全国11支部から158団体約2600人が集まった本大会に、バトントワーリング部9名は強豪校揃いの関西支部代表として大阪府から参加しました。
有名なガーシュインの「ラプソディインブルー」に合わせ、「人生が苦しく辛い時にも、仲間と助け合って乗り越えて生きていく」というドラマ仕立ての振り付けを完成度高く演技しました。

【大会結果】

最優秀賞、金賞 第1位 

【出場メンバー】

小原わかな(マネジメント学部マネジメント学科スポーツビジネスコース4年)
木下水希(教育学部教育学科幼児教育コース4年)
山本京香(マネジメント学部マネジメント学科スポーツビジネスコース4年)
髙橋一生(マネジメント学部スポーツマネジメント学科3年)
竹田桜梨(マネジメント学部マネジメント学科観光ビジネスコース2年)
杉山一花(マネジメント学部スポーツマネジメント学科2年)
芳本ひなた(大阪成蹊短期大学 幼児教育学科2年)
折口椎菜(マネジメント学部国際観光ビジネス学科観光ビジネスコース1年)
辻桃花(マネジメント学部スポーツマネジメント学科1年)


▲チーム演技の様子

▲表彰式の様子

▲見事大学日本一に輝いたバトントワーリング部

▲集合写真(上段左より、喜田コーチ、水野監督、山本選手、木下選手、小原選手、髙橋選手、中道顧問、下段左より、折口選手、杉山選手、竹田選手、芳本選手、辻選手)