ギャラリー<space B>

ギャラリー<spaceB>では、独自の企画展、本学教職員による企画展、本学学生による企画展を開催しています。
ジャンルを特定することなく、学外から足を運ばれる人々にも親しんでもらえる作品から、最新のアートを感じさせる前衛的な作品、学生の作品までを幅広く展開しています。また、展覧会だけでなく、公開講座やワークショップなども積極的に実施。
このような活動を通じて、地域社会との交流、国際交流、学外の研究所機関との連携など、さまざまなネットワークづくりにも取り組みます。

開催案内

写真

展示会名 下出和美展 "Photosynthesis"
会期 2019年4月17日(水)~5月10日(金)
※4/20(土)、4/21(日)、4/27(土)~5/5(日)は休廊
開廊時間 12:00〜18:00 入場無料
出展内容 下出和美の絵画に登場するのは、草花に包まれて眠っているような、宙に浮いているような少女たちです。
少女たちは誰なのか、なぜそこにいるのか。絵画や筆との確かな取り組みと、作品が示す物語をご覧いただきたく、近年の大作をご紹介いたします。

【下出和美】'08年金沢美術工芸大学大学院修了後、金沢市を拠点に活動。最近の出展に、'16年「VOCA展2016」(上野の森美術館/東京)、同年「シェルアーティストセレクション(SAS)2016」(国立新美術館/東京)、'18年個展「硬直した庭」(芸宿/金沢)など。

ギャラリー風景

  • 写真
  • 写真