ギャラリー<space B>

ギャラリー<spaceB>では、独自の企画展、本学教職員による企画展、本学学生による企画展を開催しています。
ジャンルを特定することなく、学外から足を運ばれる人々にも親しんでもらえる作品から、最新のアートを感じさせる前衛的な作品、学生の作品までを幅広く展開しています。また、展覧会だけでなく、公開講座やワークショップなども積極的に実施。
このような活動を通じて、地域社会との交流、国際交流、学外の研究所機関との連携など、さまざまなネットワークづくりにも取り組みます。

開催案内

写真

展示会名 谷口智則 絵本作家の仕事展
会期 2017年7月24日(月)~8月4日(金)
※7月29日(土)、30日(日)休廊
開廊時間 12:00〜18:00 入場無料
主催 大阪成蹊大学 芸術学部
教育研究支援センター
出展内容

本学芸術学部客員教授である絵本作家、谷口智則氏の代表的な作品を展示する「絵本作家の仕事展」を開催します。今回の展示では、「サルくんとバナナのゆうえんち」「100にんのサンタクロース」などの絵本原画をはじめ、広告原画やオブジェ、雑貨などもご覧いただけます。

[谷口智則 プロフィール]
1978年大阪生まれ。金沢美術工芸大学日本画専攻卒業。在学中より独学で絵本の創作を始める。2004年「サルとお月さま」で絵本作家としてデビュー後、フランスやイタリアなどで海外でも多数の絵本を出版。以後、広告や商業施設の空間プロデュース、パッケージデザインなど絵本作家としての仕事だけではなく多方面で活躍。大阪府四條畷市の観光大使を務めるとともに、自身のギャラリーカフェ「zoologique」も運営する。大阪成蹊大学芸術学部客員教授。

ギャラリー風景

  • 写真
  • 写真