ギャラリー<space B>

ギャラリー<spaceB>では、独自の企画展、本学教職員による企画展、本学学生による企画展を開催しています。
ジャンルを特定することなく、学外から足を運ばれる人々にも親しんでもらえる作品から、最新のアートを感じさせる前衛的な作品、学生の作品までを幅広く展開しています。また、展覧会だけでなく、公開講座やワークショップなども積極的に実施。
このような活動を通じて、地域社会との交流、国際交流、学外の研究所機関との連携など、さまざまなネットワークづくりにも取り組みます。

開催案内

写真

展示会名 = FUN =
置山智加・前奏江 Illustration & Textile EXHIBITION
会期 2017年9月25日(月)~10月8日(日)
※9月30日(土)、10月1日(日)休廊
開廊時間 12:00〜18:00 入場無料
主催 大阪成蹊大学 芸術学部
教育研究支援センター
出展内容

本学芸術学部の卒業生である作家、置山智加と前奏江の作品を展示します。イラストレーションとテキスタイル・ファッションデザインと分野は異なりますが、「日常の出来事から明るさや楽しさを描き出す」という点では共通しています。本学で共に学び、成長を続ける二人の若手作家の作品から溢れ出すエネルギーを感じてください。

[置山 智加(おきやまちか)プロフィール]
2012年大阪成蹊大学芸術学部イラストレーションコース卒業。過去に、難波アートヤード作品展示(2014年)、ビストロマネケンピス作品展示(2014年)など。特別支援学校にて勤務、現在に至る。本展覧会では、今日の「祭り」における参加意義や考え方の違い、熱量や感情のむきだしになる様子、人間らしさをテーマに制作を行う。


[前 奏江(まえかなえ)プロフィール]
2012年大阪成蹊大学芸術学部テキスタイルファッションデザインコース卒業。過去に、今貂子+綺羅座舞踏公演~花軍~ 衣装制作(2012年)進化する琳派羽裏展(2015年)など。アパレル企業にて勤務の後、2017年より大阪成蹊大学にて助手として勤務。日常で目にする瞬間の景色や出来事をシルクスクリーンやインクジェットプリントでテキスタイルに落とし込む。

ギャラリー風景

  • 写真
  • 写真