大阪成蹊大学 10の特色

  • Feature

    1

    マネジメント・教育・芸術3学部17の多彩な学び

    写真

    大阪成蹊大学は社会と学生のニーズに応えて、さらに大きく発展します。2018年4月、マネジメント学部に「国際観光ビジネス学科」を開設し、またスポーツマネジメント学科の入学定員を110人に増員します。
    教育学部には、「中等教育専攻」に英語教育コース・保健体育教育コースを開設し、教育学部の入学定員は180人に増員します。また大学院 教育学研究科 教育学専攻〔修士課程〕も同時開設します。

  • Feature

    2

    主体的に考える力を育成するアクティブ・ラーニング型授業

    写真

    講義・演習科目、キャリア支援科目では、企業や地域から提示される課題に対して、学生たちがリサーチや議論を重ね、課題解決を行っていく実践型の学修を導入しています。実社会の中で総合的な判断力を身につける授業が充実しています。

  • Feature

    3

    国際社会で通用する英語力と教養を身につける

    写真

    マネジメント学部に開設予定の国際観光ビジネス学科では、1年次に全員が短期海外研修に参加。長期海外留学も可能です。また、教育学部には、高い英語力と指導力を備えた教員をめざす英語教育コースを開設予定です。

  • Feature

    4

    強力な地域連携で
    教員免許・保育士資格の取得をバックアップ

    写真

    教育学部では、近隣の市・町教育委員会との連携協定を活かして、現場と連携した学びの機会を創出し、徹底した現場教育を実現。中学校・高等学校教員免許(英語・保健体育)・小学校教員免許・幼稚園教員免許・保育士資格の取得に向けたサポートを行っています。

  • Feature

    5

    最前線で活躍するトップクリエイターなど強力な指導体制

    写真

    芸術学部では、現場を知るトップクリエイターをはじめ、専門的なプロのクリエイターなどの強力な教授陣から直接指導を受けることができます。実践的に学んだ技術と知識によって、コンテスト入賞など、成果を挙げる学生がますます増えています。

  • Feature

    6

    活発な国際交流でグローバルな人材を育成

    写真

    国際感覚を持った人材育成をめざして、アジア・欧米の協定校と交換留学制度を設けています。また、学生の豊かな国際経験と語学力の修得などをねらいとした海外研修奨学金制度を導入し、海外研修費用の一部を奨学金として支給します。

  • Feature

    7

    質の高い部活動を支えるスポーツ&カルチャーセンター

    写真

    スポーツ系・文化系ともに各分野の一流の指導者が部活動をサポートしています。女子陸上競技部、フットサル部、バトントワーリング部、テニス部、バドミントン部、ソフトテニス部を強化クラブに指定し、全国大会優勝や国際大会に照準を合わせて活動。2018年4月には、新たに卓球部が強化クラブとして発足します。

  • Feature

    8

    高い就職率を支える
    一人ひとりに向き合う
    きめ細やかなキャリアサポート

    写真

    教員や各学部専任の就職部スタッフが連携して、学生一人ひとりに合わせた就職サポートを行っています。個別相談や各種就職プログラムが充実。また、教員をめざす学生には、採用試験対策など、教員や教育人材育成センターがサポートし、現役合格をめざします。

  • Feature

    9

    学びを支える充実の施設・設備

    写真

    撮影スタジオ、DTPルームなど専門設備が整う芸術学部の実習棟や、ネイティブ講師による無料英会話スペース「English*CELL*」、113台のピアノと88のピアノ練習室、13のレッスン室など、学びを支える施設が充実しています。

  • Feature

    10

    大阪梅田から17分、アクセス抜群の都市型大学

    写真

    本学は、最寄り駅の阪急京都線「相川駅」から約300mと近く、通学が便利です。加えて、JR京都線「吹田駅」、地下鉄今里筋線「井高野駅」からも無料スクールバスを運行しています。大阪、神戸、京都、大津、さらに奈良からのアクセスも便利です。