OSAKA SEIKEI TOPICS

  • OSAKA SEIKEI TOPICS
  • 《報告》芸術学部 加藤隆文講師の翻訳本「プラグマティズムの歩き方ー21世紀のためのアメリカ哲学案内(上・下)」が朝日新聞の書評で紹介

《報告》芸術学部 加藤隆文講師の翻訳本「プラグマティズムの歩き方ー21世紀のためのアメリカ哲学案内(上・下)」が朝日新聞の書評で紹介

2020.02.04

メディア掲載

芸術学部

芸術学部の加藤隆文講師が翻訳した「プラグマティズムの歩き方ー21世紀のためのアメリカ哲学案内(上・下)」が、2月1日(土)の朝日新聞朝刊の書評で取り上げられました。
「本書は専門的な本だが、哲学者のエピソードにも触れ、読みやすい。翻訳も丁寧で、プラグマティズムを理解するには格好の本である。」と紹介されています。

「プラグマティズムの歩き方ー21世紀のためのアメリカ哲学案内(上・下)」シェリル・ミサック<著> 加藤隆文訳 勁草書房

加藤講師紹介