OSAKA SEIKEI TOPICS

  • OSAKA SEIKEI TOPICS
  • 《開催案内》芸術学部と国立台湾工芸研究発展センター共催による「台湾・大阪 日用工芸創作交流展」を東京で開催(9/20-11/24)

《開催案内》芸術学部と国立台湾工芸研究発展センター共催による「台湾・大阪 日用工芸創作交流展」を東京で開催(9/20-11/24)

2019.09.12

イベント

芸術学部,国際交流・留学

2019年9月20日(金)~11月24日(日)(東京会場)に、台北駐日経済文化代表処台湾文化センター、国立台湾工芸研究発展センター及び大阪成蹊大学の共催による、「台湾・大阪 日用工芸創作交流展」を開催します。

この作品展は、本学芸術学部と国立台湾工芸研究発展センターが、1年あまりの期間を通して相互に進めてきたデザイン・工芸交流の成果を発表するものです。国立台湾工芸研究発展センターにとっては、初めての日本の教育機関とともに行う人材育成、国際交流の試みとなっています。

2019年7月には大阪「IRORIMURA」でこの交流展を実施し、今回、東京と台湾に会場を移して開催することになりました。東京での交流展初日の9月20日(金)には、芸術学部 造形芸術学科 インテリア・プロダクトデザインコースの赤西信哉准教授による講座「台日文化交流プログラム「PLAIN – MIX」」を開催します。

ご興味のある方は是非ご来場ください。

【開催詳細】

<東京開催>

「台湾・大阪 日用工芸創作交流展」
会期:2019年9月20日(金)~11月24日(日)  10:00~17:00 ※休館日:土日祝
会場:台北駐日経済文化代表処台湾文化センター(東京都港区虎ノ門1-1-12虎ノ門ビル2階)

【赤西准教授 講座】※要予約
テーマ:「台日文化交流プログラム「PLAIN – MIX」
内容:「ありのまま」に価値を見出す日本の美意識として「素_PLAIN」をテーマに台湾でデザインワークショップを行った。またそれに呼応する形で台湾からは「混_MIX」をテーマとした木工ワークショップが日本で実施された。NTCRI木工スタジオと大阪成蹊大学芸術学部との連携プログラムとして実施された「台日文化交流プログラム」についてその経緯と成果を報告する。
時間:2019年9月20日(金)15時(14:30開場)
会場:台北駐日経済文化代表処台湾文化センター

▼予約の方法は下記ページをご参照ください。(台湾文化センターWEBサイト内)
https://jp.taiwan.culture.tw/information_34_100164.html

<台湾開催>

「2019臺日交流 日用工藝 創作交流展」
会期:2019年9月3日(火)~9月29日(日)9:00 – 17:00
開場:国立台湾工藝研究発展センター 工藝設計館
住所:54246南投縣草屯鎮中正路573號
▼案内WEBサイト
https://event.culture.tw/NTCRI/portal/Registration/C0103MAction?useLanguage=tw&actId=90136&request_locale=tw


▲先行して開催されている台湾会場の様子


▲根津 造形芸術学科長による講演


▲国立台湾工芸研究発展センターの教員と赤西准教授によるトークショー