OSAKA SEIKEI TOPICS

長期留学レポート 第2弾

2022.06.17

お知らせ

経営学部,国際観光学部,大学から,国際交流・留学

国際観光学部では、4年間の在学中に2度の留学プログラム(経営学部 国際観光ビジネス学科生も対象)があります。
この春長期留学に出発した学生から、現地レポートが送られてきましたのでいくつかご紹介します。
 
■アメリカ Tacoma Community College  森川 雄斗さん
留学先で21歳の誕生日を迎えました。ホームステイ先の息子さんも7歳の誕生日を迎えたので、親戚で集まってパーティーを開き、私の誕生日も一緒に祝っていただきました。プレゼントに「タコマ」と書かれたシャツとコーヒーカップをいただきました。家族の一員だと言ってもらえて本当に感動しています。
最近は「大人になるとはどういうことか」ということについて考えています。アメリカでは20歳と21歳では大きく違ってきます。子どもたちには「大人になればできることが多くなり、自由が増える。それは、自分に責任を持たないといけなくなるということでもある。いつまでも甘えてはいられないし、成長しなければいけない。」ということを話しました。今は家事など自分のことは自分でやるようになり、自分でも成長を実感しています。それと同時に親のありがたみも感じました。親と一緒に暮らしていたときは何でも親に頼りきりだったと思います。親に対してきつい物言いをしてしまった時もありました。それでも、つらいとき、悲しいときに一番そばにいてくれたのは両親でした。留学できたのも両親のおかげだと思っています。そのようなことを考えながら、この日は嬉しい気持ちと同時に、少し寂しさを感じた一日でもありました。

 
■カナダ The University of British Columbia  田岡 葵さん
私は留学に来る前に、留学に行くと勝手に英語環境になるので日々過ごすうちに英語を話せるようになると思っていました。でも実際にはカナダには日本人が多く、留学に来ても自分から進んで行動しないと英語環境を作れないことがわかりました。しかし、クラスには他の国から来た人が数人いるので、大事なことは環境のせいにするのではなく自分から進んで積極的に行動することだと思いました。
また、日本人には自分の英語は伝わるのですが、他の国の人には伝わらなかったり、他の国の人の英語は聞き取りにくかったりと、国によって発音が違うので違う国の人と英語を話すことが大事だと思います。

▲図書館(The University of British Columbia)
 
■アメリカ Tacoma Community College  山本 小夏さん
Tacoma Night Marketという月末の土日にDowntownで行われるマーケットに行きました。Tacoma Night MarketはTacomaの伝統工芸品やHand madeのアクセサリーが売られていたり楽しいところだとMotherが教えてくれました。Nightといわれるだけあり、土曜日は夜中に、日曜日は昼間に開催されます。初めて見る工芸品、手作りとは思えない美しい家具、可愛いcandleなど見ていてとても楽しかったです。
アメリカは障がい者の人に優しい国だと思います。マーケットなどに行くと、車椅子の人専用に買い物カートが置かれています。Tacoma Community Collegeの敷地内でも車椅子の人用にスロープがいたるところにあり、内からも外からもボタンを押すと自動でドアが開くようになっています。
I went to the Tacoma Night Market, which is held on the last Saturday and Sunday of every month in Downtown Tacoma. My host mother told me that the Tacoma Night Market is a fun place where traditional Tacoma crafts and handmade accessories are sold. As the name implies, it is held at midnight on Saturday and during the day on Sunday. Since I went on Sunday, I think there were fewer people and stores than the day before. Nevertheless it was fun to see crafts I had never seen before, beautiful furniture that I could not believe was handmade, cute candles, and so on. 
I think the U.S. is a country that is kind to people with physical disabilities. At TCC, there are ramps everywhere for wheelchair users, and doors that open automatically with the push of a button from the inside or outside.

 
■アイルランド Dublin City University 瀨戸 陸帆さん
From the day I arrived in Ireland, I was very confused by the differences between American English and British English. By now, though, I've been able to understand British English little by little.
Dublin City University is a national university in Ireland. It's so big that it can't be compared to Japanese universities. My class is so global that I can speak English all the time. Also, I was able to improve my listening because I could hear the accents of people from various countries.
I was able to go to various places this month. I want to continue to do so next month as well. 
I can now speak English very well with my friends, but I haven't been able to communicate with local people. My next goal is to better communicate with them.

▲ダブリンシティ大学

▲トリニティカレッジ図書館
 
■アメリカ Tacoma Community College  吉川 昂希さん
Let me talk about the dance party at Tacoma Community College. I was able to meet people from different countries, see different kinds of music and dance, and make many new friends. It was a very meaningful time for me to talk with people in English. For example, it was interesting to learn about the differences in life circumstances, love stories, and hobbies from people from other countries.
After the dance party, we went to the beach and I continued my conversation with friends while looking out at the ocean. I don't remember much about the content, but I just remember that it was fun. At that time, I felt that I spoke English more than any other time when I came to study abroad.

 
長期留学レポート第1弾はこちら↓