OSAKA SEIKEI TOPICS

  • OSAKA SEIKEI TOPICS
  • 《告知》マネジメント学科 食ビジネスコースとNSW株式会社・大阪府のコラボ商品「おだし香るふきピクルス」 が2/23より販売開始

《告知》マネジメント学科 食ビジネスコースとNSW株式会社・大阪府のコラボ商品「おだし香るふきピクルス」 が2/23より販売開始

2019.02.21

ニュースリリース

マネジメント学部,産官学連携

マネジメント学部マネジメント学科 食ビジネスコースの学生がNSW株式会社・大阪府と共同開発した「おだし香るふきピクルス」のテスト販売が、2019年2月23日(土)より「idsumi(いずみ)ピクルス 大阪梅田ルクアイーレ店」で開始します。

食ビジネスコースでは、NSW株式会社・大阪府・JA全農大阪との産官学連携プロジェクトにより、大阪の農業が抱えている課題の理解や「大阪産(もん)野菜」のPR、商品開発などに取り組んでいます。その中で今回、若年層にあまり馴染みのない食材「ふき」にもっと親しんでもらいたい、という想いのもとに、ピクルスの開発に挑戦しました。
※大阪産(もん)とは:(大阪府ホームページ)
http://www.pref.osaka.lg.jp/ryutai/osaka_mon/about.html

学生たちは2018年9月から10月にかけて、NSW社と共同でいくつかの製品を試作の末、素材の味を上手く活かした「おだし香るふきピクルス」を完成させました。2018年11月10日(土)には「イズミピクルスなんばパークス店」で消費者モニター調査を実施し、レシピや商品パッケージの改良、販促方法についてさらに検討を重ねました。
そしてこのたび、「idsumi(いずみ)ピクルス 大阪梅田ルクアイーレ店」でテスト販売が開始されます。是非足をお運びください。

【商品詳細】

商品名 : 「おだし香るふきピクルス」
価 格 : 702円(税込)
販売期間 : 2019年2月23日(土)~3月16日(土)
販売場所 : 「idsumi(いずみ)ピクルス 大阪梅田ルクアイーレ店」
商品のポイント:
・若年層の女性に手にとってもらいやすいように、可愛らしい容器のデザインを採用。
・お子様や若年層には酸味があまり好まれないため、おだしを多めに使い、酸味と甘味を調整。
・ピクルスにさくらの花びらを使用し春をイメージさせ、ひな祭りでの食シーンを提案。

【NSW株式会社について】

大阪・泉州の野菜を中心に、日本の漬物のよさや和の味覚を取り入れ、野菜や果実本来の味わいを活かし食べやすくてヘルシーなピクルスを製造・販売しています。小売店「idsumi(いずみ)ピクルス」は同社の直営店です。


▲「おだし香るふきピクルス」

▲開発に取り組んだ学生
津川千春さん(3年生、左から2人目)、帖佐のぞみさん(3年生、左から3人目)