OSAKA SEIKEI TOPICS

  • OSAKA SEIKEI TOPICS
  • 《報告》日本財団「海と日本プロジェクト」の一環、「灯台を巡ろう!」キャンペーンで芸術学部制作の絵葉書が記念品に採用

《報告》日本財団「海と日本プロジェクト」の一環、「灯台を巡ろう!」キャンペーンで芸術学部制作の絵葉書が記念品に採用

2019.10.10

ニュースリリース

芸術学部,産官学連携

全国灯台文化価値創造プロジェクト事務局が、日本財団「海と日本プロジェクト」の一環として、全国各地の「恋する灯台のまち」認定49市町村と協働して10月5日(土)~11月3日(日)に開催する「灯台を巡ろう!」キャンペーンにおいて、本学芸術学部の糸曽賢志学部長およびアニメーション・キャラクターデザインコースの学生、髙山東子さん(4年)の制作物が採用されています。

このキャンペーンは、より多くの人たちにいくつもの「灯台」に訪れていただき、最果ての地で海に想いを馳せていただきたいという願いを込めて開催されるものです。
今回、糸曽学部長と髙山さんは51基の灯台をアニメーション画として描いた「記念絵葉書」を制作しました。この絵葉書は、それぞれの灯台を訪れた記念品として来訪者にプレゼントされます。(詳細は下記サイトを参照)

▼「灯台を巡ろう!」キャンペーン サイトURL
https://toudai.uminohi.jp
▼海と日本PROJECTとは(日本財団WEBサイト内)
https://www.uminohi.jp/project/


▲キャンペーンポスター


▲糸曽学部長、髙山東子さん(4年)制作による記念絵葉書の一例