スポーツイノベーション研究所

本学園のこれまでの教育研究の蓄積を生かし、本学教員と学外のスポーツ関連組織、客員研究員の連携のもと、「スポーツによる新たな価値共創」をめざして、スポーツ振興に関する調査分析や政策提言、受託研究、シンポジウム・研究会の開催などから、学術研究とスポーツ領域における課題解決の接点を強化し、我が国のスポーツイノベーションの深化を図ることを目的としています。

基本理念

概要

組織について

【名称】大阪成蹊大学スポーツイノベーション研究所
【設立】2020年7月1日
【所長】奥野 史子
【活動】1.スポーツ産業のイノベーション創発に関する研究の推進
   2.アカデミー、講座・セミナー、シンポジウム等の開催
   3.政策提言・各種コンサルテーション

メンバー

担当理事

大河 正明

副所長

菅 文彦

主席研究員

中村 佳正

間野 義之

研究員

大阪成蹊大学 経営学部 スポーツマネジメント学科

<教授>植田 真司 / 岡田 功 / 田村 匡 / 鳥羽 賢二 /羽藤 文彦 / 村田 正夫
<准教授>胡 山喬 / 小島 大輔 / 藤森 梓/ 藤田 大雪
<講師>青野桃子 / 坂中 勇亮 / 古川 拓也

大阪成蹊大学 経営学部 経営学科

<教授>海野 大 / 大島 博文 / 大塚 康央

大阪成蹊大学 データサイエンス学部設置準備室

<教授>山西 輝也

<准教授>夏川 浩明

びわこ成蹊スポーツ大学 スポーツ学部 スポーツ学科

<教授>石井 智 / 黒澤 毅 / 黒澤 寛己 /城島 充 / 山田 庸
<准教授>山本 達三 / 吉川 文人

事務局

<事務局長>菅 文彦(大阪成蹊大学)
金丸 速香(大阪成蹊大学)

おもな活動内容

イベントの開催

スポーツイノベーションアカデミー開催

スポーツビジネスの学びと振興を目的としたセミナー「スポーツイノベーションアカデミー」を開催します。→詳しくはこちら

研究

進行中の研究プロジェクト

研究課題 氏名

研究課題

大学リソースを活用した部活動の地域移行の受け皿整備の検証

氏名

大河 正明 / 菅 文彦 / 坂中 勇亮 / 古川 拓也

研究課題

スポーツ観戦者の感情分析

氏名

海野 大

研究課題

学校運動部活動のイノベーションに向けた調査研究

氏名

古川 拓也

研究課題

多機能複合型アリーナの社会的インパクトの構造分析

氏名

菅 文彦

研究課題

DX(デジタルトランスフォーメーション)時代のスポーツ×放送通信の新たなビジネスモデル像の構築

氏名

城島 充

研究課題

1万人アリーナの経済波及効果

氏名

田村 匡

研究課題

プロスポーツクラブの存在価値 ~Jリーグ百年構想の検証~

氏名

菅 文彦

研究課題

スポーツ再観戦意図の規定要因の検討:「経験価値」と「スタジアム雰囲気」の連結

氏名

山本 達三

研究課題

スタジアム評価に関する研究:球技専用/非専用スタジアムの比較

氏名

山本 達三

研究課題

住民のウェルビーイング形成におけるスポーツ経験の意義

氏名

菅 文彦

研究課題

プロスポーツクラブによる健康増進プログラム開発 実証実験

氏名

海野 大

研究課題

「Sports in Life」実態調査:総合型地域スポーツクラブを対象として

氏名

大塚 康央 / 坂中 勇亮

研究課題

スポーツ活用まちづくり:20-30代の移住・定住促進施策立案

氏名

大島 博文

研究課題

地域資源を活用したスポーツコンテンツ[ご当地スポーツ]開発

氏名

小島 大輔

研究課題

学生アスリート対象プログラム開発・検証

氏名

鳥羽 賢二 / 村田 正夫 / 藤田 大雪