『スポーツイノベーションアカデミー』開催のご案内

  • 『スポーツイノベーションアカデミー』開催のご案内

メッセージ

アカデミー代表/メイン講師:大河正明(大阪成蹊大学スポーツイノベーション研究所 所長)

スポーツイノベーションアカデミー代表の大河です。
感動と隣り合わせにあるスポーツビジネス。こんなにエキサイティングで楽しい仕事はありません。
政府より発表された「日本再興戦略2016」において、名目GDP600兆円を目指すための官民戦略プロジェクト10が纏められた中に新たな有望成長市場として「スポーツの成長産業化」が謳われました。具体的施策としては「スタジアム・アリーナ改革」とならび「スポーツ経営人材の育成」があげられています。
いま、皆さんのチャレンジこそがスポーツの成長産業化への第一歩です。
本アカデミーでは、私がこれまでに取り組んできた現場での実践体験をすべて共有します。きっと、皆さんの今後の取組に役立つかと思います。
さあ、スポーツのイノベーションを起こしましょう。

【大河 正明 プロフィール】
 1981年 京都大学法学部 卒業
 1981年 株式会社三菱銀行(現三菱UFJ銀行)入行(1995年~ 1997年Jリーグ出向)。支店長(町田、鎌倉他)、本部部室長を歴任
 2010年 銀行退職、Jリーグ入局。クラブライセンスマネージャー、常務理事
 2015年4月 一般社団法人ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ(Bリーグ)理事
 2015年5月 公益財団法人日本バスケットボール協会 専務理事 事務総長
 2015年9月 Bリーグ チェアマン
 2020年7月 びわこ成蹊スポーツ大学 副学長/大阪成蹊大学スポーツイノベーション研究所 所長

開催概要

【日時】2021年1月7日・21日、2月4日・18日、3月4日・18日 (隔週木曜/全6回)
【講座回数・時間】全6回(計12コマ)1コマ目 18:30~19:45/2コマ目 19:55~21:10
【定員】20名(一定の社会人実務経験をお持ちの方)
【会場】アットビジネスセンターPREMIUM 大阪駅前 会場案内はこちら
【受講料】11万円(税込)
【受講形式】対面方式  ※新型コロナウィルスの感染状況に応じてオンライン形式となる場合があります。
【受講までの流れ】
2020年10月1日(木)~25日(日)  申し込み受付
2020年10月26日(月)~30日(金)  受講者の選考
2020年11月2日(月)~20日(金)  受講通知・受講料振込
2020年11月24日(火)~30日(月)  受講に関するご案内通知
 

カリキュラム

【第1回~第5回】1コマ目:講義(メイン講師:大河 正明) / 2コマ目:ゲスト講師を交えた双方向型ラーニング
【第6回】受講生による課題発表 

第1回 2021/1/7(木)

テーマ人事・組織ガバナンス
国際試合出場停止処分を受けていた日本のバスケットボール界。短期間にどうやって立て直したのか。相変わらず不祥事が発生するスポーツ界のガバナンス強化を見据え、定款・規約規程、役員選任や報酬の決め方など具体的事例を解説する。

ゲスト講師間野 義之

早稲田大学スポーツ科学学術院教授

1963年生まれ。2002年に早稲田大学人間科学部助教授、2003年に早稲田大学スポーツ科学部助教授、2009年に早稲田大学スポーツ科学学術院教授。スポーツ庁・経済産業省「スポーツ未来開拓会議」座長、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会参与ほか役職多数。著書に『スポーツビジネスの未来』(日経BP社)ほか。博士(スポーツ科学)。

第2回 2021/1/21(木)

テーマリーグ・クラブの経営戦略
欧州を中心とする開放型、米国が取り入れた閉鎖型、両ビジネスモデルの比較検討を行なう。ラグビー・バレーボールのプロ化は成功するのか。独自の視点から、競技別にプロリーグの経営戦略を読み解く。

ゲスト講師松下 浩二

卓球プロリーグ(Tリーグ)前チェアマン

1967年生まれ。バルセロナからシドニーまで4大会連続で卓球競技でオリンピックに出場。日本人初のプロ卓球選手としてドイツ・ブンデスリーガでもプレー経験。2018年からTリーグの初代チェアマンを務め、2020年7月より同リーグ・アンバサダーに就任。

第3回 2021/2/4(木)

テーママーケティングⅠ~ソフト・ハード一体経営~
スタジアムと競技場、アリーナと体育館の違いは何か。ハコの自由度を獲得することの意義とは。ソフトとハードが一体となった「マディソン・スクエア・ガーデン型の経営」の実現に向けた展望と課題を描く。

ゲスト講師渋谷 順

西宮ストークス オーナー

1963年生まれ。 Bリーグ西宮ストークス オーナー。 Bリーグ理事。株式会社スマートバリュー代表取締役社長。スポーツ×IT の事業化はじめオープンガバメントやモビリティIoT領域、公共財のプロフィットモデルなどを手掛ける。スタジアム・アリーナとクラブの一体経営のビジネスモデルに通暁。

第4回 2021/2/18(木)

テーママーケティングⅡ~メディアカンパニー~
巨人戦を地上波放送で見る機会が減ってから久しい。放送と通信の融合が進む中、コンテンツホルダーであるスポーツ界はどう動くべきか。スポーツ界のアジア戦略についても触れていく。

ゲスト講師葦原 一正

Bリーグ元常務理事・事務局長

1977年生まれ。外資系戦略コンサルティングファーム入社後、Bリーグ立ち上げ、横浜DeNAベイスターズ立ち上げなどスポーツビジネス界に13年間従事。Bリーグ初代事務局長。2020年8月、株式会社ZERO-ONE設立。同社代表取締役。

第5回 2021/3/4(木)

テーマ財務・ファイナンス
親会社の広告宣伝媒体であった昭和のプロ野球。Jリーグ誕生により経営の自立と透明性の重要さが浮き彫りに。日本のプロクラブの事業収支の構造を知るとともに、飛躍のために必要なポイントを考える。

ゲスト講師三輪 祐二

公認会計士 /クラブライセンスアドバイザー

1971年生まれ。新日本監査法人、税理士法人山田&パートナーズを経て2012年に三輪公認会計士事務所開業。JリーグおよびBリーグクラブライセンス事務局業務に従事。2017年にJリーグホールディングス監査役就任。

第6回 2021/3/18(木)

テーマwithコロナ アフターコロナのスポーツビジネス像
5回の学習をふまえて、新型コロナウィルスとスポーツビジネスとの向き合い方を考慮した新たなスポーツビジネス像を受講生が構想し、グループに分かれて発表。発表内容に対して、有望性や実現可能性、想定リスクなど実践的な講評を行う。

会場アクセス

アットビジネスセンターPREMIUM 大阪駅前
JR大阪駅 徒歩2分 阪神梅田駅/西梅田駅 徒歩1分
〒530-0001  大阪府大阪市北区梅田1丁目12−17 梅田スクエアビル12階

 

Q&A

  • 受講申込みはどのようにすればいいですか?
    • 2020年10月1日(木)11:00〜10月25日(日)までの間に、本ページの受講申し込みフォームよりお申込みください。受講者選考ののち、11月上旬に受講通知と受講料の納付のご案内をいたします。
  • 受講者の選考はどのように実施するのですか?
    • 応募者多数の場合は、応募フォームの「受講理由・目的など」欄の記載内容をもとに選考させていただきますので、できるだけ詳しくご記入ください。
  • 受講料の支払い方法及び支払い期日は?
    • 銀行振込でお願いいたします。
      指定の期日(11月20日)までに受講料をご入金下さい。なお、振込み手数料は受講者様負担でお願いいたします。
  • 事前に配布されるテキストなどはありますか?
    • 特にございません。講座の資料等は当日に配布いたします。
  • 当日、会場での受講ができない場合、オンラインでの受講は可能ですか?
    • 受講生向けにオンライン(ZOOM利用)の受講も可能となるように手配いたします。
  • 休講になる場合はありますか?またその場合、振替開催などはありますか?
    • 講師の急病や自然災害発生時には、やむを得ず休講とする場合があります。その場合、後日振替開催の日程を設定いたします。本サイトでの告知のほか、事務局よりメールまたはお電話で、受講者の皆様にご連絡いたします。
  • 領収書発行は可能ですか?
    • 発行可能です。領収書をご入用の際は、下記の問い合わせフォームからご連絡ください。
  • 講義の録音・撮影は可能ですか?
    • 講義の録音・録画、及び個人を特定できるような写真撮影等はお断りしております。あらかじめご了承ください。

お問い合わせ

大阪成蹊大学 スポーツイノベーション研究所
大阪市東淀川区相川3丁目10番62号
お問い合わせフォームはこちら