教員紹介

准教授

片岡 章彦

Katsoka Fumihiko

主な担当科目

環境領域指導法/ 教育実習事前事後指導(初等)(幼稚園)/ 保育教育課程論(幼稚園)/ 保育・教職実践演習(幼稚園)

所属 教育学部
最終学歴・学位 兵庫教育大学大学院 学校教育科 幼児教育コース教育専攻修士課程修了 
大阪総合保育大学大学院 児童保育研究科 児童保育専攻博士後期課程単位取得退学・修士(学校教育学)
専門分野

幼児教育学、保育内容

主な業績(著書・論文等)
【WEBサイトの教員紹介】
【著書】
・「保育と子ども家庭支援論 第4章 子どもの育ちの喜びの共有(pp25-32)」勁草書房、2020年
・「保育内容 人間関係[第2版] 第4章4節 非認知能力、〈コラム〉こどものウソ、マシュマロテスト(p39、p73、pp165-168)」みらい、2018年
・「保育実践と家庭支援論 第8章 子育て支援施策・次世代育成支援施策の推進
(pp71-77)」勁草書房、2016年
【その他】
〈月刊 保育とカリキュラム ひかりのくに〉
・2022年2月号 〈特集1〉科学遊びのトビラ<魅力編>(pp2-7)、見て、触って、感じる“不思議”科学あそび20選(pp49-54)
・2021年5月号 〈特集2〉保育参観 懇談会の進め方のヒント(pp18-21)
・2020年9月号 〈特集1〉敬老の日をどう過ごす?(pp2-5)
・2019年12月号 〈特集2〉伝承遊びをもっと楽しく(pp41-47)
・2019年7月号 〈特集1〉今月のちょきぺた「エンジョイ水遊び」(pp2-5)
・2018年8月号 〈特集4〉保育者による保護者支援(pp74-77)
・2018年7月号 〈特集1〉今月のちょきぺた「夏祭りグッズ&あそび」(pp8-9)
・2017年10月号 〈特集3〉秋の自然物であそぼう!(pp54-55)
・2017年2月号 〈特集2〉お別れ会を楽しもう(pp33-39)
・2016年8月号 〈特集3〉コミュニケーションをとってスムーズに!実習生の受け入れ(pp52-55)
【論文】
・「4歳児の自由遊び時間における「製作遊び」でのそだちについて-資質能力を育む保育者の関わりに着目して-」『千里金蘭大学紀要 第16号』、2021年
・「4歳児の手先の巧緻性と協応動作の育ち-自由遊びにおける「製作遊び」での1年間の事例から-(査読付)」『大阪総合保育大学紀要 第14号』、2020年
・「3つの「資質・能力」を踏まえた4歳児の育ちについて-自由遊び時間における「製作遊び」場面の事例分析-(査読付)」幼年教育実践学会『幼年教育WEBジャーナル第2号』、2019年
・「自由遊びの時間における「製作遊び」での4歳児の育ちについて-3つの資質・能力と領域「環境」を踏まえて-(査読付)」千里金蘭大学『千里金蘭大学紀要 第15号(通巻49号)』、2019年
・「ドッヂボール大会から幼児ラグビー大会へ-一人ひとりが精一杯に力を出し切り自己発揮することを願って-(査読付)」教科・領域内容研究学会『教科・領域内容研究第4号』、2017年
・「保育の質を高める為のイメージマップの活用-保育者のやりがいを高める学年会の在り方について-(査読付)」『芦屋学園短期大学研究紀要第43号』、2017年
・「保育者の肯定的な眼差しを育む個人記録-平成17(2005)年度の個人記録の実践より-(査読付)」教科・領域内容研究学会『教科・領域内容研究第2号』、2016年
・「幼児の協同的な活動を支える保育者の関わりについて(査読付)」 教科・領域内容研究学会『教科・領域内容研究第1号』、2015年

【学会発表等】
・「<シンポジウム>幼児期・児童期の発達支援とICTを利用した授業-知的障害・発達障害を重視して-」2021年度日本教育心理学会第63回総会、2021年
・「〈口頭発表〉自由遊び場面における4歳児の製作活動の意義と育ちについて」平成30年度幼年教育実践学会、2019年
・「〈口頭発表〉子どもの実体験が絵画表現を変える」第33回日本実践美術教育学会、2018年
・「〈口頭発表〉4歳児の自由遊び活動における製作遊びの育ちについて-技術の伝承に着目して-」日本乳幼児教育学会 第27回大会、2017年
・「〈口頭発表〉ドッヂボール大会から幼児ラグビー大会へ-一人ひとりが精一杯に力を出し切り自己発揮することを願って-」第8回教科・領域内容研究学会、2017年
・「〈口頭発表〉4歳児の製作遊びについて」第7回幼児教育実践学会、2016年
・「〈口頭発表〉保育者の肯定的な眼差しを育てる個人記録のあり方について-写真を活用した個人記録-」第69回日本保育学会、2016年
・「〈口頭発表〉保育者が変われば子どもが変わる-平成17年(2005)年度の保育実践より」第5回教科・領域内容研究学会、2015年
・「〈口頭発表〉イメージマップの活用-保育の質の向上と保育リーダーの育成を願って-」第67回日本保育学会、2014年

【その他】
<受賞・表彰歴>
・2021年・2020年 大阪総合保育大学大学院 学術奨励賞
・2014年 全日本私立幼稚園連合会 永年勤続表彰・20年
・2013年 全日本私立幼稚園幼児教育研究機構 優秀教員表彰
・2013年 読売教育賞 幼児教育・保育の部 優秀賞 受賞
・2006年・2007年 財団法人ソニー教育財団 「子どもたちの科学する心を育てる」ソニー教育支援プログラム 優良プロジェクト園受賞

<講演活動>
・2018年4月2日 学校法人あけぼの学院 教員研修会「現代における大学生の特徴と実習生に対するかかわり方」
・2016年9月17日 認定子ども園立花愛の園幼稚園おやじの会主催イブニングレクチャー「子どもにとっての父親のあり方と子どもとの遊び方・かかわり方」

<免許・資格>
・2008年 幼稚園教諭専修免許状
・2004年 幼稚園教諭1種免許状
・1994年 幼稚園教諭2種免許状
・1994年 保育士資格
所属学会 幼年教育実践学会、日本乳幼児教育学会、日本保育学会、教科・領域内容研究学会、日本教育心理学会

学生へのメッセージ

大学内外での学びと出会いを通して「子どもはとってもすばらしい!保育はとっても面白い!」を感じながら、縁を大切に共に楽しく「生きる」をしましょう。