OSAKA SEIKEI TOPICS

  • OSAKA SEIKEI TOPICS
  • 《報告》「ワールドマスターズゲームズ2021関西 体験型スポーツイベント」にスポーツマネジメント学科の学生7名がボランティアとして参加

《報告》「ワールドマスターズゲームズ2021関西 体験型スポーツイベント」にスポーツマネジメント学科の学生7名がボランティアとして参加

2018.04.05

お知らせ

マネジメント学部

2018年3月25日(日)に、グランフロント大阪 うめきた広場において、マネジメント学部 スポーツマネジメント学科の学生7名が「ワールドマスターズゲームズ2021関西 体験型スポーツイベント~2021年に向けて、みんなで体験!みんなで挑戦!~」にボランティアとして参加しました。
このイベントは一般財団法人関西ワールドマスターズゲームズ2021組織委員会が主催し、2021年に地元関西で開催される「ワールドマスターズゲームズ2021関西」を盛り上げること目的として開催されました。

▲イベントチラシ

当日は、吉本興業(イベント共催)のタレントのたむらけんじさんが総合MCを務め、アテネ五輪200mバタフライの銅メダリストで大阪成蹊女子高等学校出身の中西悠子さんや長野五輪スピードスケート500m銅メダリストの岡崎朋美さん、北京五輪4×100mリレー銅メダリストの塚原直貴さんなどのスペシャルトークショーも実施されました。
本学の学生は、イベント参加の受付、体力測定コーナーでの運営支援、大会マスコットのスフラの会場誘導などを実施しました。

▲イベント運営


▲大会マスコットスフラとの記念撮影の誘導


▲イベント運営

スポーツマネジメント学科では、2019年ラグビーワールドカップや2020年東京オリンピック・パラリンピックに続き、2021年に地元関西で開催されるワールドマスターズゲームズ2021関西を題材とした授業を実施したり、インターカレッジ・コンペティションに積極的に参加したりするなど、PBL(課題解決型学習)を積極的に展開しています。
今回のイベントを通じて、実際にイベント運営を体験することで、コミュニケーションの重要性やリーダーの役割について実践から学ぶことができました。