OSAKA SEIKEI TOPICS

《報告》石井理事長・総長が京都大学で講義を実施

2018.01.25

お知らせ

大学から

2018年1月19日(金)、大阪成蹊学園 石井理事長・総長が、京都大学 経営管理大学院において同大学院の経済産業省委託事業である「ホスピタリティ・イノベーション~俯瞰的人材育成~」の授業で講義を行いました。

この授業ではサービスに関わる様々な領域の経営について事例研究が行われており、今回の講義はその中の「教育」分野における経営を学ぶことを目的として行われました。
石井理事長・総長は「大阪成蹊学園のパラダイム改革~教育現場の心と文化の改革~」と題し、自身の銀行経営での経験もまじえながら、大阪成蹊学園全体の近年の経営改革、教学改革について語りました。
受講した学生たちは熱心に耳を傾け活発な質疑応答が行われました。

▼講義の様子