OSAKA SEIKEI TOPICS

  • OSAKA SEIKEI TOPICS
  • 《学内レポート》「2017いばらき光の回廊」で教育学部が子ども向けワークショップを開催

《学内レポート》「2017いばらき光の回廊」で教育学部が子ども向けワークショップを開催

2017.12.21

お知らせ

教育学部,産官学連携

2017年12月2日(土)、本学が連携協定を結ぶ大阪府茨木市で「2017いばらき光の回廊 イルミフェスティバル」が行われ、教育学部の学生による子ども向けワークショップが昨年に続き開催されました。

教育・保育者をめざす教育学部の学生が日頃の学びを活かして子どもたちと接するこの造形ワークショップは、今年で4度目となります。
今年は「光を楽しむ ラキラキ★タグをつくろう!」と題し、子どもたちと共にオリジナルの安全タグ作りに取り組みました。自動車のライトを反射するプラスチックの反射板にビーズなどの飾りを取り付けて作るこのタグは、可愛いだけでなく、鞄に付けて夜道で車から身を守ることにも役立つものです。タグを作ることで、親子で安全について話し合うきっかけ作りになれば、という思いも込められて企画されました。

学生たちは子どもの目線に立って優しく作り方をアドバイスしたり、積極的に声かけをして、共に完成を喜んだりしました。子どもたちは学生と共に終始賑やかに思い思いの飾りつけを楽しんでいました。
参加したご家族からは「今年は何を作るのだろうと楽しみに、毎年参加しています。」といった声も聞かれ、今回の参加者は保護者の方々を含め800名以上と大盛況となりました。

教育学部の学生にとっては、実際に子どもたちや保護者の方とコミュニケーションを取る貴重な学びの機会になりました。
ご参加いただきました多くの皆様、誠にありがとうございました。

▼2017いばらき光の回廊 イルミフェスティバル WEBサイト
http://www.hikarinokairou.com/

▼ワークショップの様子