OSAKA SEIKEI TOPICS

  • OSAKA SEIKEI TOPICS
  • 《報告》造形芸術学科ビジュアルデザインコース2年生尾崎友梨さんがASPaC Awards 2017(日本・アジア学生パッケージデザイン コンペティション)にて日本代表に選出

《報告》造形芸術学科ビジュアルデザインコース2年生尾崎友梨さんがASPaC Awards 2017(日本・アジア学生パッケージデザイン コンペティション)にて日本代表に選出

2017.11.06

お知らせ

芸術学部

芸術学部造形芸術学科ビジュアルデザインコース2年生の尾崎友梨さんが、ASPaC Awards 2017(日本・アジア学生パッケージデザイン コンペティション)において、入賞・佳作をW受賞し、さらに日本代表に選出されました。

ASPaCとは、独立行政法人国際基金、一般社団法人アスパック協会、公益社団法人日本パッケージデザイン協会が推進する事業です。アジア各国・地域の行政機関・学校・先生・デザイナー・企業が一体となり「デザインを通してアジアを一つにし、アジアの若い匠の力を育成すること」を目的とし、パッケージデザインのコンペティションを中心とした国際交流事業を進めています。

「チャレンジ【CHALLENGE】」が募集テーマとなった今回のコンペティションで、尾崎さんは「わ。」「PANOMU」の2作品を応募し、応募総数600超作品の中からそれぞれ入賞・佳作に選ばれ、W受賞をなりました。
さらに、入賞作品である「わ。」は日本代表作品に選出され、アジア決勝大会へと進むことが決定しました。

アジア決勝大会では、他9つの国と地域からの代表作品と賞を競います。アジア決勝大会の結果は2017年12月2日の最終審査会を経て、2017年12月3日に行われる表彰式にて発表となります。

また、同じくビジュアルデザインコース2年生の畑季枝さんの応募作品「LOOK AT MY SHOES」が見事入選作品に選ばれました。

ASPaC Awards 2017 公式ホームページ
http://www.aspac.jp/