OSAKA SEIKEI TOPICS

  • OSAKA SEIKEI TOPICS
  • 《学内レポート》マネジメント学科 食ビジネスコースが特別授業「牛丼業態の動向について」を開催

《学内レポート》マネジメント学科 食ビジネスコースが特別授業「牛丼業態の動向について」を開催

2017.05.12

お知らせ

マネジメント学部

2017年5月10日(水)、マネジメント学科食ビジネスコースでは、株式会社吉野家ホールディングス 関西吉野家エリアマネージャー 下浦聡美氏をお招きし、特別授業を開講しました。

講演テーマ:『牛丼業態の動向について』~吉野家の取組みを中心に~

近年、和食のファストフードを提供する牛丼店は、弁当や惣菜などを提供するコンビニエンスストアとの競争が激しくなっています。こだわり商品の開発やお洒落な新店舗を出店することで新規顧客を創出する戦略などを交え、牛丼業態の最新動向について講義がありました。受講した学生は、身近な食ビジネスの現場で行われている戦略や取組み事例などの話しを引き込まれるように聞き入っていました。
今回の特別授業で、常に変化し続ける企業が、厳しい市場環境の中で成長できることを学びました。

▼特別授業の様子