OSAKA SEIKEI TOPICS

  • OSAKA SEIKEI TOPICS
  • 《学内レポート》マネジメント学科 観光ビジネスコースがロサンゼルス研修を実施

《学内レポート》マネジメント学科 観光ビジネスコースがロサンゼルス研修を実施

2017.03.30

お知らせ

マネジメント学部

2017年2月16日(木)~24日(金)、マネジメント学部マネジメント学科観光ビジネスコースが、ロサンゼルスでの「アメリカ旅行会社とのグローバルな視点からの観光ビジネス研修」を実施しました。

今回の研修は、学生が主体的にロサンゼルスの観光資源を発見して旅行商品を企画し、現地の旅行会社に提案することを目的として行われました。

まず、学生たちは現地の旅行会社「Kintetsu International Express (U.S.A), Inc.」でロサンゼルス観光の現状と課題をヒアリングし、ランドオペレーション会社「TRANS ORBIT USA dba.」で旅行商品について学びました。

その後、研修前に収集していた情報をもとに、ロサンゼルス各地の観光地を回って観光資源の発掘と実地調査を行いました。
ハリウッド映画のロケ地やテーマパークだけではなく、SNSにアップされて話題を呼んでいる街中のストリートアートや、サンタモニカからベニスビーチへのサイクリングといった体験型スポーツツーリズムなど、学生ならではの目線で新しい観光資源を見つけ、実際に足を運んで周辺の交通アクセスなどについても調査しました。

それらをまとめることで、ハリウッドやテーマパークを中心とした従来のロサンゼルス観光とは一味異なる新しい観光コースを企画し、「Kintetsu International Express (U.S.A), Inc.」でプレゼンテーションを行いました。
現地の担当者からは、「ストリートアートの視点は新鮮だった」などのコメントがありました。

今回の研修を通じて世界的な観光ビジネスへの理解を深め、グローバルマインドを養ったことで、将来どういった仕事をしたいかを考える上での大きな刺激となりました。

▼「Kintetsu International Express (U.S.A), Inc.」を訪問

▼サンタモニカからベニスビーチへのサイクリングを提案

▼SNSで人気の撮影スポット、メルローズアベニューのストリートアート「天使の羽」