OSAKA SEIKEI TOPICS

  • OSAKA SEIKEI TOPICS
  • 《産官学連携》芸術学部の学生がデザインした東淀川区オリジナル婚姻届の運用が開始

《産官学連携》芸術学部の学生がデザインした東淀川区オリジナル婚姻届の運用が開始

2017.03.29

ニュースリリース

芸術学部

芸術学部 造形芸術学科 ビジュアルデザインコース2年生15人が、東淀川区役所との連携協定にもとづき取り組んだ「東淀川区オリジナル婚姻届」の運用が開始され、2017年3月24日(金)より東淀川区のホームページからダウンロードできるようになりました。
これは東淀川区から「婚姻届を若者の視点を取り入れた、皆様に喜ばれるようなデザインにしてほしい」との要請を受けて実現したもので、提案された15案のうち3案が昨年11月に住民の投票により選ばれ、今回その3作品が利用可能となりました。(ダウンロード版のみ利用可能で、窓口等では配布していません)

大阪成蹊大学では、今後も地域や自治体との連携事業を通じた学び、PBL(Project-Based Learning 課題解決型学習)を積極的に進めていきます。

▼東淀川区の公式WEBサイトにて「東淀川区オリジナル婚姻届」のダウンロードが可能です
http://www.city.osaka.lg.jp/higashiyodogawa/page/0000390318.html

▼採用された婚姻届をデザインした学生

▼「東淀川区の住みやすさとあたたかさをデザイン」岩田登季さんの作品

▼「瑞光寺のくじら橋からイメージ」松井ひかるさんの作品

▼「柴島浄水場の桜の通り抜けをイメージ」入江咲綺さんの作品