OSAKA SEIKEI TOPICS

  • OSAKA SEIKEI TOPICS
  • 《学内レポート》マネジメント学部食ビジネスコースが課題解決型学習(PBL)「成果発表会」を開催

《学内レポート》マネジメント学部食ビジネスコースが課題解決型学習(PBL)「成果発表会」を開催

2017.01.24

お知らせ

マネジメント学部

2017年1月10日、マネジメント学部マネジメント学科食ビジネスコースが大阪府中央卸売市場・JA全農大阪他との連携授業「成果発表会」を開催しました。

2年生の「専門演習2」の授業では、「販促物を作って、売場提案に挑戦しよう!」と題して、販促物と売場企画の提案および売場実習を行いました。産地見学にてJA大阪南、JA大阪泉州、JAいずみのから提示されたPBL課題“大阪産(もん)野菜の販売促進と認知度向上”に対し、チームで企画した販促物の配布と売場でのPR商品の販売を体験した成果を発表しました。
<成果発表の内容>
① 学生の斬新なアイデアを活かした販促物の企画提案(シートまな板、シール)
② 農産物直売所での売場実習(野菜の効果的な販促など)
③ PBL課題に取組むことで得られた学び

約半年間の取り組みから、上記①および②を体験することで、企画を立案しそれを実行する難しさを学び、お客様とのコミュニケーションを図る中、達成感と喜びを得ることができました。連携先の大阪府中央卸売市場・JA全農大阪より売場実習における改善点や、学生が真剣に取組む姿勢を評価され貴重な学びの機会となりました。

▼発表の様子




▼総評の様子

▼企画した販促物