中学校・高等学校の教員を
めざす学びがはじまります。

60年に及ぶ教員養成の伝統と実績がある
大阪成蹊学園。
今回、従来からある初等教育、幼児教育の学びに加え、中等教育専攻(仮称)を新たに開設、
2コースの学びがスタートします。

英語教育コース

コースの特色

・英語で授業ができる高い英語運用能力が身につく
豊富な現場実習で実践力が身につく
海外の学校現場での研修で国際理解を深める

取得可能な教員免許状とめざす資格

中学校教諭一種免許状(英語)※1高等学校教諭一種免許状(英語)※1
学校図書館司書教諭資格※2、社会福祉主事(任用資格)※3
TOEFL®テスト、実用英語技能検定

※1 課程認定申請予定。
※2 司書教諭講習相当科目開設の手続き準備中。
※3 本学で指定科目を履修し、当該職務に就いたときに名乗れる資格です。

想定される進路

中学校教諭(英語)、高等学校教諭(英語)、公務員、
英語教育関連企業など

保健体育教育コース

コースの特色

医科学的知識を備えた高度な保健体育教員を養成
豊富な現場実習で実践力が身につく
・予防医学、アスリート指導にも対応

取得可能な教員免許状とめざす資格

中学校教諭一種免許状(保健体育)※1、高等学校教諭一種免許状(保健体育)※1、学校図書館司書教諭資格※2、社会福祉主事(任用資格)※3


※1 課程認定申請予定。
※2 司書教諭講習相当科目開設の手続き準備中。
※3 本学で指定科目を履修し、当該職務に就いたときに名乗れる資格です。

想定される進路

中学校教諭(保健体育)、高等学校教諭(保健体育)、スポーツトレーナー、病院内フィットネス、公務員、教育関連企業など

大阪成蹊大学 教育学部なら
安心して教員採用試験合格を
めざすことができます。

Point 1
教育現場での経験が積める
豊富な実習

1年次には見学実習、2年次には教育インターンシップ、3年次には教育実習と、着実にステップアップできる実習を用意。
中でも特徴的なのが、教育インターンシップ。2年次、全員が毎週水曜日に学校・幼稚園・保育所に通い、先輩教員・保育士の指導法を早期から現場で直接学ぶことができます。

Point 2
教職をサポートする
専門のセンター

こども教育支援センター」では、実習先の園、学校、施設、教育委員会との連絡調整を行い、実践的な学びをコーディネートしたり、実習中に担当教員が個別に巡回指導を行います。

教育人材育成センター」では各行政別教員採用試験の最新情報にもとづく対策やエントリーシートの指導を行います。

Point 3
15地域の市・町教育委員会との
密接な連携

大阪市、堺市、京都市、吹田市、茨木市、高槻市、東大阪市、豊中市、池田市、箕面市、豊能町、能勢町、摂津市、島本町、川西市の教育委員会と連携協定を結んでいます。
この密接なネットワークを活かして、学生が子どもと直接触れ合うインターンシップ、教育実習、ボランティア活動など、現場と連携した学びの機会を創出しています。

※2017年4月現在

さらに進化する「教育の大阪成蹊大学」


            大阪成蹊大学 大学院
            教育学研究科 教育学専攻(修士課程)
            設置構想中

学部教育から連なる理論と実戦の往還を重視した学びを展開する大学院を同時開設予定。
さまざまな教育実践を省察しながら、創造的に問題解決のできる教育に関する専門職業人を養成します。

より高度な教育、指導に関する学びが可能となります。