英語の先生になる / 保健体育の先生になる “夢”を実現する

          大阪成蹊大学 教育学部 教育学科
          中等教育専攻
          英語教育コース
          保健体育教育コース
          2018年4月開設予定
          認可申請中
          ※設置構想は2017年4月時点での計画であり、変更することがあります。

中学校・高等学校の教員を
めざす学びがはじまります。

教育学部 教育学科では
従来からある初等教育、幼児教育の学びに加え、中等教育専攻を新たに開設、
2コースの学びがスタートします。

Point 1
教育現場での経験が積める
豊富な実習

1年次には見学実習、2年次には教育インターンシップ、3年次には教育実習と、着実にステップアップできる実習を用意。
中でも特徴的なのが、教育インターンシップ。2年次、全員が毎週水曜日に学校・幼稚園・保育所に通い、先輩教員・保育士の指導法を早期から現場で直接学ぶことができます。

Point 2
教職をサポートする
専門のセンター

こども教育支援センター」では、実習先の園、学校、施設、教育委員会との連絡調整を行い、実践的な学びをコーディネートしたり、実習中に担当教員が個別に巡回指導を行います。

教育人材育成センター」では各行政別教員採用試験の最新情報にもとづく対策やエントリーシートの指導を行います。

Point 3
15地域の市・町教育委員会との
密接な連携

大阪市、堺市、京都市、吹田市、茨木市、高槻市、東大阪市、豊中市、池田市、箕面市、豊能町、能勢町、摂津市、島本町、川西市の教育委員会と連携協定を結んでいます。
この密接なネットワークを活かして、学生が子どもと直接触れ合うインターンシップ、教育実習、ボランティア活動など、現場と連携した学びの機会を創出しています。

※2017年4月現在

テレビCM公開中

オープンキャンパス開催中

中等教育専攻の学びについて、オープンキャンパスで詳しくご紹介します。個別質問も受け付けますので、ぜひお越しください。
詳しくはこちら

資料のご請求

資料・願書請求はインターネット、お電話のいずれかの方法で受付しています。また、デジタルパンフレットですぐに閲覧いただけます。
詳しくはこちら