教員免許取得へ向けたサポート

大阪成蹊大学では、教員免許取得に向けて一人ひとりにあった万全のサポート体制を整えています。
教育現場や教育行政での豊富な経験を持つ教育学部教員と専門スタッフによるダブルサポートで、授業内外で教員採用試験合格に向け、強力にバックアップします。

代表的なサポート例

教育インターンシップ

2年次、教育現場で教員の仕事を体験。

1年次には見学実習、2年次は教育インターンシップ、3年次は教育実習と、着実にステップアップできる実習を用意しています。2年次の教育インターンシップでは、毎週1回、小学校、幼稚園の現場でインターンシップを実施し、先輩教員の指導法や子どもの成長を間近で観察し、理解を深めていきます。

写真

教員採用試験対策講座

2~4年次には、課外でも教員採用試験合格をめざして一般教養科目対策と教職教養科目対策などを年間で100コマ開講しています。また、夏季には、初等教育・幼児教育コース別に20コマ以上の演習と10コマ以上の自学自修ゼミを集中開講します。

写真

教育現場での実践を支える施設・設備

  • 写真

    ピアノ練習室

    112台のピアノと104室のレッスン・練習室があります。授業の空き時間や休み時間を使ってスキルアップできます。

  • 写真

    プレイルーム

    就学前の子どもたちは、さまざまな遊びを通して健やかに成長します。プレイルームには、子どもの成長を促す玩具や絵本などの設備があり、その支援、援助法を学びます。

  • 写真

    小学校実習室

    小学校の教室を再現した実習室は情報化に対応し電子黒板を完備しています。実践力を養う場として模擬授業で利用します。

  • 写真

    理科実習室

    小学校理科教育や生活科教育をはじめ理科実験の模擬授業で利用します。高性能の顕微鏡や実験器具も常備しており、体験的に学修できます。

  • 写真

    図工教室

    造形の学習に必要な素材や道具がそろっています。絵の具、粘土、パス、接着剤などの基本的な扱い方を学ぶほか、造形活動の企画・立案・指導法を学習します。

  • 写真

    第1体育館 T17教室

    小学校で実施されるマット運動、器械運動など、室内運動の技術習得をするほか、身体の構造や機能を学習するための測定機器、予防医学に必要な器具を完備しています。