【マネジメント学部】 観光ビジネスコース【マネジメント学部】 観光ビジネスコース

日本の観光資源を最大限に活用し、観光産業のビジネスプランや地域活性化のための施策、ホスピタリティ・サービスなどを企画・実行できる人材をめざします。

Close UP! コースの特色

  • Point

    1

    観光業界で活躍するための専門知識や企画力、ホスピタリティ・サービス力を養う

    観光産業で即戦力として活躍できる専門知識や実務能力はもちろん、日本を訪れる人々を受け入れるためのホスピタリティや各種サービスの企画などに対応できる授業が充実しています。

  • Point

    2

    観光業界の第一線で活躍できる英語力を身につける

    少人数・習熟度別のクラス編成による毎日の英語授業と短期海外研修・長期海外留学からなる英語プログラムで、観光ビジネスで活きる英語力を養います。異なる文化を持つ外国の人々への理解を深め、日本の魅力を発信できる表現力を身につける授業や、職場での英語コミュニケーション力を身につける授業など、4年間の授業を通じて確かな英語力と国際感覚を養います。

  • Point

    3

    インターンシップで実践力を獲得

    旅行会社、ホテル・旅館、ブライダル企業などの観光関連産業でのインターンシップの機会が充実しています。企業の現場を体験することで、自ら課題を発見し、協力して解決する力やコミュニケーション力を養います。

授業 Pick Up

  • Pick Up

    1

    ホテルマネジメント

    宿泊産業の歴史からホテル業が戦後どのような経緯をたどって発展してきたかの理解を深めつつ、現在の国内外のホテルチェーン、日本のホテルの実態などについて、最新情報を織り交ぜて幅広く学んでいきます。また、ホテル業の組織や収益構造、マーケティング戦略、人的販売、流通チャネルなどを理解していきます。

  • Pick Up

    2

    地域経営論

    私たちの生活に最も身近な存在である市町村(基礎自治体)を中心に、地域のコミュニティ、NPOなどの地域主体に注目し、それらが果たす社会的・経済的・文化的な活動、機能や価値などについてさまざまな事例を分析し、理解を深めます。

  • Pick Up

    3

    Airline Business Strategy

    航空会社の組織、戦略、各部門のミッション、業務内容および従業員の仕事、求められる社員像、航空安全や環境問題への取組み、社会的に果たすべき役割などについて理解を深めていきます。また、鉄道事業者と航空会社との比較などを通して、広く運輸事業経営の現状を理解します。(この授業は英語で行われます)

めざす資格(予定)

  • ・TOEIC®テスト
  • ・実用英語技能検定
  • ・日商簿記2級・3級
  • ・旅行業務取扱管理者(国内・総合)
  • ・旅程管理主任者資格(国内・総合)
  • ・上級ビジネス実務士®
  • ・実践キャリア実務士®
  • ・観光ビジネス実務士®
  • ・イベント検定 など

卒業後の進路

【運輸業】国内・外資系航空会社のキャビンアテンダント・空港グランドスタッフ、空港会社スタッフ、鉄道会社の運転士・車掌・パーサー
【宿泊業】国内・外資系ホテルチェーンのマネジメントスタッフ、営業スタッフ、リザベーションスタッフ、ブライダルアドバイザー、コンシェルジュ、レストラン・バンケットマネジャー、レセプショニスト、旅館のマネジメントスタッフ、営業スタッフ、フロントスタッフ
【旅行業】旅行会社のツアープランナー、ツアーコンダクター、営業スタッフ、観光ガイド
【イベント関連業】テーマパークの企画・営業スタッフ、ブライダルアドバイザー、イベント企画、コンサルタント、国際会議企画
【公務員など】地方公務員、観光協会スタッフ、NPO法人スタッフ