【教育学部】 英語教育コース【教育学部】 英語教育コース

グローバル化が加速する現代社会において、より重要となる中学校、高等学校英語教育に求められる専門的な教育理論と実践的な指導法を学びます。充実した英語教育、教育現場での学校体験活動と実習、英語圏の教育現場にも触れる海外英語教育演習により英語で授業ができる英語力、実践力を身につけ、教員採用試験の現役合格をめざします。

授業 Pick Up

  • 写真

    Pick Up

    1

    英語基礎Ⅱ

    リスニングスキルの修得と発話能力の向上を目標にした授業です。旅行やレストランなど、さまざまな場面での日常会話について、聞き取りの練習を行いながら英語の発音に慣れていきます。さらに、語句や意味の理解を、文化的背景も含めて深めることをめざします。

  • 写真

    Pick Up

    2

    英語コミュニケーションⅡ

    自分の考えを2分間程度の短い英語のスピーチにまとめる演習を行います。内容と構成の仕方を中心に、スピーチプレゼンテーションの基礎を学び、より効果的に自分の考えを相手に伝える表現方法やスピーチの内容を考えながら、英語での発信力を向上させます。

Pick Up! 教員

英語での授業にも対応できる教授法がしっかり学べます。

英語で授業を行うことも求められるようになってきた現在、英語教員は、英語運用能力だけでなく、英語による教授法も身につけている必要があります。本学では英語学修を支援する「英語教育センター」を設けるとともに、教授法に関する科目も数多く設定。これは教育学部で学ぶ大きなメリットだと思います。

佐々木 緑講師

研究テーマは「外国語における自律学習支援」。学修者のニーズ、特徴などを見極め、学修者自身が楽しみながら外国語学習の意義や喜びを見い出せるように指導できる教員を育成。

写真

めざす資格・技能検定

  • ・中学校教諭(英語)
  • ・高等学校教諭(英語)
  • ・学校図書館司書教諭資格(※1)
  • ・小学校教諭(※4)
  • ・社会福祉主事(任用資格)(※3)
  • ・TOEICⓇテスト など
  • ※1 小・中・高等学校教諭一種免許状いずれかの取得者に限ります。
  • ※3 本学で指定科目を履修し、当該職務に就いたときに発効する資格です。
  • ※4 各コースで定める必修および選択の授業科目を修得した上で、かつそれぞれの免許状·資格取得に必要な授業科目を修得することにより取得できます。

取得可能な教員免許状

  • ・中学校教諭一種免許状(英語)
  • ・高等学校教諭一種免許状(英語)
  • ・特別支援学校教諭一種免許状(※5)
  • ほかに小学校教諭一種免許状も取得可能(※4)
  • ※4 各コースで定める必修および選択の授業科目を修得した上で、かつそれぞれの免許状·資格取得に必要な授業科目を修得することにより取得できます。
  • ※5 申請予定。ただし、文部科学省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。

めざす卒業後の進路路

中学校教員(英語)、高等学校教員(英語)、小学校教員、英語教育関連企業、公務員 など

カリキュラム

Pick Up! 在学生の声

中高の教員免許に加え小学校教員免許も取得したい。

最初は先生の英語がほとんど聞き取れませんでしたが、授業を通じて英語に慣れ、毎朝洋楽を聴いて歌詞を自分のものにしていくと、内容が理解できるようになりました。中高の教員免許に加えて小学校教員免許も取得し、母校の教員になることが夢です。

天王寺谷 成珠さん   1年生

写真