【教育学部】 英語教育コース【教育学部】 英語教育コース

グローバル化が加速する現代社会において、より重要となる中学校、高等学校英語教育に求められる専門的な教育理論と実践的な指導法を学びます。充実した英語教育、教育現場でのインターンシップと実習、英語圏の教育現場にも触れる海外英語教育演習により英語で授業ができる英語力、実践力を身につけ、教員採用試験の現役合格をめざします。

Close UP! コースの特色

  • Point

    1

    英語で授業ができる高度な英語力を身につける

    1年次から質の高い英語授業に集中的に取り組み、2年次の海外英語教育演習で本物の英語力に高めます。3年次からは、教育現場での実習を通じて“教えるための英語力”にさらに磨きをかけ、英語教員として高度な英語力を身につけます。

  • Point

    2

    国際人として生きる力を育む英語教育実践力を身につける

    英語教育の専門家として海外の教育や最先端の英語教育法を幅広く学び、これからの英語教育を進める実践力を身につけます。また、中学校、高等学校での指導経験豊富な実務家教員から、授業や生徒指導、学級づくりなどについて“先生”に必要な知識や技術を実践的に学びます。

  • Point

    3

    採用試験現役合格をめざす

    中学校、高等学校の教員採用試験に求められる高度な専門性を身につけるとともに、1年次から採用試験を見通した準備を積み重ねることができるよう、独自の教員採用試験対策システムで、一人ひとりの学びをサポートし、夢の実現を応援します。

授業 Pick Up

  • Pick Up

    1

    中等英語科指導法Ⅰ

    学習指導要領の理解を通じて、指導技術、英語教授法、観点別評価およびCAN-DOリストを含む評価方法などを修得します。また、input→intake→outputモデルの、コミュニケーション能力の育成と「聞く」「話す」「読む」「書く」の4技能の総合的な育成の結果としての自己表現などのoutputができる指導方法の修得を目標としています。

  • Pick Up

    2

    英語学概論

    英語を科学的に分析し、英語を理論的に捉える方法を学びます。音声そのものを扱う音声学、個別言語の音声のつながり方を扱う音韻論、単語の構造と構成を調べる形態論、文中の単語の連結の仕方やルールを研究する統語論で、英語の本質を理解した英語教員を育てる土台を固めます。

  • Pick Up

    3

    英語イマージョン教育Ⅰ

    カナダやオーストラリアで取り入れられているイマージョン教育について、その理論的基盤および実践的方法論の両面から学修を進め、日本における取り組みについても紹介します。そして、自らが流暢な英語で英語科の授業を創造できる実践力を身につけます。

  • Pick Up

    4

    海外英語教育演習Ⅰ

    英語圏における現地の学校の教員や児童・生徒との交流を通じて、現地の学校で使われる英語について学び、他の科目に活用できる技術を身につけます。さらに、それらの国の学校教育を比較することによって、日本の教育文化の特質を深く理解し、グローバル化に対応できる課題意識を幅広く高めます。

めざす資格

  • ・中学校教諭一種免許状(英語)※1
  • ・高等学校教諭一種免許状(英語)※1
  • ・学校図書館司書教諭資格※2
  • ・社会福祉主事(任用資格)※3
  • ・TOEFL®テスト 実用英語技能検定
  • ・TOEFL®テスト 実用英語技能検定

※1 課程認定申請中
※2 司書教諭講習相当科目開設の手続き準備中
※3 本学で指定科目を履修し、当該職務に就いたときに発効する資格です。

卒業後の進路

中学校教諭(英語)、高等学校教諭(英語)、公務員、英語教育関連企業 など

カリキュラム