【芸術学部】 ゲーム・アプリケーションコース【芸術学部】 ゲーム・アプリケーションコース

ゲームグラフィックのデザインを中心としてデッサン、デザインの基礎力を身につけます。ゲーム制作 実習を繰り返し学び、現場で必要な力や素養を身につけます。さまざまな実習を通じてデザインスキル だけでなく、アートディレクション、チーム運営能力など、プロジェクトで活躍できる人材をめざします。

3つの学びのポイント

  • Point

    1

    最新の制作現場のノウハウを体験できる学び

    「ディライトワークス株式会社」との連携や、実際の 企画書を用いた実践的な授業を展開。最新ゲーム エンジン「Unreal Engine 4」や「VR」を使い、「今」 求められるスキルを修得します。

  • Point

    2

    4年制大学だからこその充実したカリキュラム

    1年次にはデザインの基礎力を身につけます。2~4年 次にはインターンシップや産学連携などのプロジェクト 演習を通じてプロの制作現場を体験し、豊富な制作 実習を繰り返します。

  • Point

    3

    クリエイターに必要な 「人間力」の獲得

    デザインスキルだけでなく、アイデア力や思考力を鍛え ます。またプロの制作現場と同じ制作プロセスのグ ループワークで、アートディレクション力やチーム運営 能力を磨きます。

授業 Pick Up

  • 写真

    Pick Up

    1

    2Dグラフィックス基礎(専門基幹演習1)

    「Photoshop」の初歩的な機能を使って基本的な光源の 考え方を理解し、ブラシを使って描けるように練習します。 応用として人体や身近なもののスケッチをし、複雑な形状 を正しく捉える観察眼と意識を養います。

  • 写真

    Pick Up

    2

    ゲームグラフィックス応用(専門基幹演習3)

    実際のゲーム業界の現場を疑似体験しながら、デザイ ナーとして本質的なスキルアップを計画。数人によるプロ ジェクトを編成し、授業ごとに課題を制作・提出します。また チーム制作を通じて、コンセプション(概念)、デザイン、プロ ジェクトマネジメントなど現場で必要なスキルを学びます。

  • 写真

    Pick Up

    3

    ZBrush上級(専門展開演習7)

    最新の3DCG制作ツール「ZBrush」を使って、より高い レベルの作品作りに挑みます。実習中心の講義を行う 中でも、プレゼンテーションに重きを置くことで伝達力を 身につけます。また、就職活動における作品づくりにも 役立ちます。

Pick Up! 教員

ゲーム業界のデザイナーをめざす人には天国のような環境です。

4年制大学であることをフルに活用し、ゲーム業界への就職をめざします。1年次で基礎を 学びつつ、クリエイターとして必要な人間力を育成。2年次からは就職を前提とした授業 展開です。企画力やチームワークを身につけ、コンペにも参加してデザインスキルを磨き、 ニーズに応えられる人材として就職活動に臨んでください。

コース主任川和 夕記准教授

『ファンタシースターオンライン』『ギルティギアシリーズ』等の開発を経て、 (株)スクウェア・エニックス入社。アートディレクターとして数々の作品に参 加後、独立。現在は映像・ゲームのアートディレクション、ゲーム業界のコン サルティングなどを手掛けながら、教壇に立ち、若手の育成に力を注ぐ。

写真

めざす資格・技能検定

  • ・Adobe Photoshop®検定
  • ・Adobe Illustrator®検定
  • ・Webクリエイター検定
  • ・色彩検定®
  • ・博物館学芸員
  • ・学校図書館司書教諭資格(※1) など
  • ・※1 小・中・高等学校教諭一種免許状いずれかの取得者に限ります。

卒業後の進路

ゲームクリエイター、イラストレーター、ソフトウェア開発会社、アプリデザイナー、ゲームプランナー、教職 など

カリキュラム