OSAKA SEIKEI TOPICS

  • OSAKA SEIKEI TOPICS
  • 《学内レポート》マネジメント学科 食ビジネスコースの学生が「大学コンソーシアム大阪 地域連携学生フォーラム」で発表

《学内レポート》マネジメント学科 食ビジネスコースの学生が「大学コンソーシアム大阪 地域連携学生フォーラム」で発表

2020.02.14

お知らせ

マネジメント学部

マネジメント学部 マネジメント学科 食ビジネスコース4年生の東出ゼミ4名の学生が、2020年2月11日(祝)に開催された「大学コンソーシアム大阪地域連携学生フォーラムin2019」に参加し、2年間の地域連携の活動内容について発表しました。

大学コンソーシアム大阪が主催するこのフォーラムは、学生が地域と関わりながら取り組んできた各大学の活動等について共有・発信する機会として開催されています。

当初は10月に開催予定でしたが台風の影響で2月に延期されての開催となり、2019年度は7大学が参加し、学生たちが主体となって事前準備から当日の進行を行いました。

<当日発表した大学>(発表順)

追手門学院大学
大阪産業大学
大阪電気通信大学
摂南大学
大阪成蹊大学
大阪大学
大阪人間科学大学

食ビジネスコース東出ゼミの学生たちは、2年間の卒業研究として取り組んだ大阪府池田市との連携である「『食』を通した地域活性化に向けた取り組み~大阪池田チキチキ探検隊~」の活動について発表しました。
池田市観光案内所のイートインコーナーにおけるドリンクメニューの企画から販売までの取り組みや、池田市の食の資源であるチキンラーメンを使った創作料理の動画作成についての説明をおこないました。

他大学の学生から「企画から実現までの過程で苦労を乗り越えたのが素晴らしい」、「インスタントラーメン発祥の地を広めたいという熱意が伝わってきた」、また各大学の教員や各自治体の方からも「学生中心で企画提案し、地元の方 との連携で実践したことが素晴らしい」などのコメントを頂きました。

学生たちは各大学の発表を聞くことで、さまざまな分野での地域連携を学ぶ貴重な経験となりました。発表終了後の交流会では、他大学の学生と情報交換を行い、地域連携に取り組む意欲の高揚が図られました。

このフォーラムを通じて地域連携の活動の成果を報告することで、他大学の教員や学生のフィードバックから新たな気づきも生まれ、学生たちにとって有意義な経験となりました。