OSAKA SEIKEI TOPICS

  • OSAKA SEIKEI TOPICS
  • 《学内レポート》マネジメント学科食ビジネスコースの学生が「第3回アグリカルチャーコンペティション大会」で優秀賞を受賞

《学内レポート》マネジメント学科食ビジネスコースの学生が「第3回アグリカルチャーコンペティション大会」で優秀賞を受賞

2019.11.29

お知らせ

マネジメント学部

2019年11月24日(日)、マネジメント学部マネジメント学科食ビジネスコースの学生が、食や農業にかかわるテーマで調査・研究成果を競い合う「第3回アグリカルチャーコンペティション大会」に参加し、「実践的研究部門」の優秀賞を受賞しました。

テーマ名:「産官学連携によるピクルス・和菓子の商品開発~都市と農村をつなぐ大阪産(もん)の架け橋~」
チーム名:食ビジのワルツ
メンバー名:谷垣翔大(3年)、植田真由(3年)、上田稚菜(3年)、帖佐のぞみ(4年)、津川千春(4年)

▼アクグリカルチャーコンペテイションについてはこちら
https://agri.ja-group.jp/agcom/


▲プレゼンテーションおよび質疑応答の様子

▲受賞したメンバー(左から:谷垣くん、上田さん、津川さん、植田さん)

卒業研究の一環である、「大阪産(もん)野菜や果物の認知度を向上させるための課題と対策としての商品開発やマーケティング戦略」の取り組みについて発表しました。
審査員からは、「実現性の高い研究アプローチ」、「積極的な活動内容」などと、学びの成果を評価していただきました。

他にも全国の大学から参加した27チームのプレゼンテーションを見聞きしたことで、自分たちの強みや足りないところを認識することができた学びの多い大会となりました。
今後も食ビジネスコースでは、学生が学びの成果を発表できる機会を創出していきます。