OSAKA SEIKEI TOPICS

  • OSAKA SEIKEI TOPICS
  • 《学内レポート》マネジメント学科食ビジネスコースが「食の安全マネジメントの最前線」をテーマに特別授業を実施

《学内レポート》マネジメント学科食ビジネスコースが「食の安全マネジメントの最前線」をテーマに特別授業を実施

2019.11.14

お知らせ

マネジメント学部

2019年11月5日(火)、マネジメント学部マネジメント学科食ビジネスコースでは、東日本旅客鉄道株式会社 JR東日本健康推進センター労働衛生科担当部長で、食品防御研究班メンバーの神奈川芳行先生をお招きし、特別授業を開講しました。

「食品安全行政と公衆衛生について~食物アレルギーと食品防御を中心に~」というテーマで、将来フードチェーンのどこかで食ビジネスに携わることになる学生が公衆衛生について理解を深めておくことの大切さや、食品に起因した健康危害を起こさないための過去の事故や事件の教訓、食物アレルギー表示やフードディフェンス対策の最新動向などについて、わかりやすく講義して頂きました。


▲神奈川先生による特別授業の様子

今回の特別授業は学生が食ビジネスと公衆衛生の関りについて深く考える好機となりました。受講した学生からは、「アレルギー表示が比較的新しい制度だったことに驚きました」、「総菜の表示演習では様々な原材料が使われていることを再認識できました」、「子供の頃の加工食品はアレルギー表示が不十分だったと感じました」などの感想が寄せられました。