OSAKA SEIKEI TOPICS

  • OSAKA SEIKEI TOPICS
  • 《学内レポート》マネジメント学科 食ビジネスコースの学生が公益財団法人キリン福祉財団 助成金の贈呈式に参加

《学内レポート》マネジメント学科 食ビジネスコースの学生が公益財団法人キリン福祉財団 助成金の贈呈式に参加

2019.05.13

お知らせ

マネジメント学部,産官学連携

2019年5月8日(水)、グランフロント大阪タワーA22階キリングループ会議室にて開催された公益財団法人キリン福祉財団「平成31年度キリン・地域のちから応援事業」助成金の贈呈式にマネジメント学科 食ビジネスコースの橋本奈実さんが学生を代表して出席しました。

今回、食ビジネスコースが提案した『食物アレルギー患児と家族を元気にする旅行の安全対策及び啓発事業(指導教員:髙畑能久教授、伴みずほ准教授)』が、選考委員会において、「地域やコミュニティを元気にするボランティア活動という選考のキーワードに合致し、その内容は食物アレルギーに対する啓発活動でアレルギー患児と家族が元気に過ごせる旅行の安全対策を学ぶプログラム」として高く評価され、助成が決定しました。


▲助成金 贈呈式の様子


▲右から2番目:橋本奈実さん(食ビジネスコース4年生)

キリンビール株式会社 近畿圏統括本部 大阪支社長 西脇弥彦氏より「今回の助成を契機に、皆様方の活動の輪がますます広がり、なお一層地域やコミュニティの福祉の向上に貢献されますことを期待しております。誠におめでとうございます。」とのお言葉と、贈呈文・助成金の目録が贈呈されました。

食ビジネスコースでは、2019年7月に行なわれる『食物アレルギー対応ツアー in 大阪』の開催に向けて学生がチームを作り連携企業の方々と協力して取り組んでいきます。