OSAKA SEIKEI TOPICS

  • OSAKA SEIKEI TOPICS
  • 国際観光ビジネス学科の2年生が、アイルランド短期海外研修を実施

国際観光ビジネス学科の2年生が、アイルランド短期海外研修を実施

2022.09.26

お知らせ

経営学部,国際観光学部,国際交流・留学

国際観光ビジネス学科では、8月19日(金)より、2年生のうち総勢55名がアイルランド共和国ダブリン市での2週間の語学研修プログラムに参加しました。本来は1年次(昨年度)の夏休みにカナダで3週間の海外研修を実施する予定でしたが、コロナ禍のため、代替としてオンラインでの語学研修を実施。ようやく海外渡航ができるようになった本年、協定校であるダブリンシティー大学附属語学学校での海外研修を実施しました。

8月19日(金)に第1班(27名)がエミレーツ航空にて関西国際空港を出発。中東のドバイを経由して8月20日(土)の正午過ぎに現地ダブリン空港に到着しました。第2班(28名)も同様のルートで、1日遅れての現地入りでした。

到着後、学生はバスでダブリンシティー大学へ移動、迎えにきたホストファミリーと対面し、それぞれの家へ向かいました。8月22日(月)は午前中にオリエンテーション、翌日からの語学研修の説明、大学内ツアーなどがあり、午後はそれぞれが自由に新しい環境を楽しみました。


Host-family life


Lunch at DCU

語学研修では、午前中に語学学校でレッスンを受講、午後は市内や周辺の観光地を見学しました。ダブリンシティーセンターはもちろんのこと、文化施設(ダブリン城やトリニティーカレッジなど)や遊園施設(ダブリン動物園、植物園など)に加え、電車やバスを乗り継いで郊外のブル島やモハー崖にも行き、日本にはない大自然を満喫しました。また、さまざまなレストランでの食事を経験することにより、実践的な英語力を向上させ、異文化に対する理解を深めることができました。


The old library of Trinity College


Amusement park/ beach/ Poppintree park


Local restaurant

まだまだコロナ禍の影響が続く中でしたが、各自が体調管理をしっかりと行い、全員無事に帰国を果たしました。語学力の向上のみならず、今後観光業界において活躍する自身の将来像を、より明確に描く良い機会となりました。