OSAKA SEIKEI TOPICS

  • OSAKA SEIKEI TOPICS
  • インテリア・プロダクトデザインコースの藤木哲平さんが、新潟県燕市主催のデザインコンペで大賞を受賞

インテリア・プロダクトデザインコースの藤木哲平さんが、新潟県燕市主催のデザインコンペで大賞を受賞

2022.04.19

ニュースリリース

芸術学部

芸術学部 造形芸術学科 インテリア・プロダクトデザインコース4年の藤木哲平さんが、新潟県燕市主催の「若monoデザインコンペティションvol.6燕」において大賞を受賞しました。

このコンペティションは、高度な技術を持つ燕市内のものづくり企業と、革新性やデザイン性などにおいて秀でた視点を持つ学生や若手デザイナーとのマッチングを図り、付加価値の高い新製品の開発を行うことを目的としたものです。

インテリア・プロダクトデザインコースではコンペティション等への応募をめざす専門授業を行っており、藤木さんはその授業の中で、「屋外での食事の際でもお箸やカトラリーなどを落とさずにキャッチできるよう縁を窪ませた食器”KUBON”」を制作しました。生分分解性プラスチックを使用することで環境問題などを背景としたプラスチック製品に対する消費者のイメージを含め、SDGsへの対応を考慮した提案となっています。

プロのデザイナーと肩を並べての応募において、大賞を受賞した3点のうち唯一の学生受賞となりました。
受賞作品は現在意匠登録出願準備中で、今後燕市内のものづくり企業との共同による商品化をめざします。

▼作品紹介(クリックで拡大)

報道発表資料