OSAKA SEIKEI TOPICS

  • OSAKA SEIKEI TOPICS
  • 学校法人 大阪成蹊学園がハマダ株式会社シュライカー大阪と連携協力に関する協定を締結

学校法人 大阪成蹊学園がハマダ株式会社シュライカー大阪と連携協力に関する協定を締結

2021.12.27

ニュースリリース

大学から,学園から,産官学連携

学校法人大阪成蹊学園(理事長・総長 石井茂)は、ハマダ株式会社シュライカー大阪(代表取締役社長 濵田隆司)と連携協力に関する協定を締結しました。本学とハマダ株式会社シュライカー大阪は、大阪成蹊大学 経営学部 スポーツマネージメント学科で実施した連携授業をきっかけに、その連携内容をより深め、相互の発展を目的としてこのたび協定を締結しました。

【取組内容】
1)研究調査活動(観戦者アンケート調査、競技力向上に関する研究等)
2)大学が実施する学外連携学修や学外実習、インターンシップ、ボランティア体験(学生に多様な学びの機会を提供)
3)大阪成蹊大学フットサル部との交流(フットサル選手の強化育成について相互協力を行う)
4)相互的な講義、講習会への人材派遣

【シュライカー大阪について】
シュライカー大阪は大阪府大阪市に拠点を置き、日本フットサルリーグ(Fリーグ)に参加しています。「いつでも、どこでも、だれでも」をスローガンに、2002年4月に前身となるMAG'S FUTSAL CLUB(マグフットサルクラブ)が発足。2003年から2007年まで関西フットサルリーグ4連覇を果たすなど、関西を代表するフットサルチームです。

報道発表資料