OSAKA SEIKEI TOPICS

  • OSAKA SEIKEI TOPICS
  • 造形芸術学科の学生の作品が京都のホテル客室で展示され読売新聞に掲載

造形芸術学科の学生の作品が京都のホテル客室で展示され読売新聞に掲載

2021.02.17

メディア掲載

芸術学部,産官学連携

芸術学部 造形芸術学科の学生が、「プロジェクト演習2.4 」(担当 山中コ~ジ准教授)の授業で取り組んだHOTEL KYOTO LOGY(京都市)との産学連携授業の成果が、読売新聞 京都版 2021年2月12日朝刊に掲載されました。

当授業はマンガ・デジタルアートコース、アニメーション・キャラクターデザインコース、ゲーム・アプリケーションコース、インテリア・プロダクトデザインコースの4コースの学生が取り組み、それぞれのコースで日頃の学習を活かしホテルの客室に展示するアート作品を制作しました。

学生が制作した作品は、2021年12月末まで同ホテルの客室にて展示されます。


読売新聞 京都版 2021年2月12日


▲兼次奎輔 2年生 インテリア・プロダクトデザインコース
「まちなみピース」


▲小見山希実花 2年生 アニメーション・キャラクターデザインコース
「椿」


▲川原良太 2年生 インテリア・プロダクトデザインコース
「五重ノ塔」


▲村上 梓 2年生 マンガ・デジタルアートコース
「石塀小路」


▲村上颯太 2年生 ゲーム・アプリケーションコース
「らしさ」


▲池ヶ谷迅 2年生 インテリア・プロダクトデザインコース
「DOT」


▲花原めぐみ 3年生 アニメーション・キャラクターデザインコース
「花札風絵札」