ソフトテニス部

ソフトテニス部は2015年の創部1年目から西日本学生選手権などで活躍し、伝統校・強豪校との対戦でも一歩も引くことなく、ソフトテニス界の新生として注目を集めました。2018年には関西リーグを制しついに男子2部昇格を果たし、着実にステップアップを続けています。

クラブ紹介

創部 2015年
部員数 50名
    男子32名(1年生8名、2年生7名、3年生9名、4年生8名)
    女子18名(1年生11名、2年生2名、3年生4名、4年生1名)

主な戦績

2018年度 ・西日本学生ソフトテニス選手権大会 男子ダブルス 2位
・大阪学生ソフトテニス新進優勝大会 男子ダブルス 優勝、3位
・関西学生リーグ 男子2部昇格
2017年度 ・西日本学生ソフトテニスシングルス選手権大会 シングルス ベスト8
・関西学生リーグ 3部昇格
2017年度 ・西日本学生ソフトテニスシングルス選手権大会 シングルス ベスト8
・関西学生リーグ 3部昇格
2017年度 ・西日本学生ソフトテニスシングルス選手権大会 シングルス ベスト8
・関西学生リーグ 3部昇格
2016年度 ・全日本学生ソフトテニス選手権大会 大学対抗選手権大会 ベスト8
・関西学生新人大会 優勝、準優勝
2015年度 ・関西学生ソフトテニス選手権大会 男子ダブルス 3位
・大阪学生ソフトテニス選手権大会 男子ダブルス 優勝
・西日本学生選手権大会 男子シングルス 3位
・大阪学生優勝大会 優勝

指導者

写真

  • 後藤 恒博

    ソフトテニス部監督

    長きに渡り教育系大学にてソフトテニスを指導、後藤監督の薫陶を受けた学生が現在指導者になり、次世代の選手育成に励んでいる。
    2015年ソフトテニス部監督就任以来、大阪学生選手権の制覇、関西3位、西日本2位入賞、全日本学生選手権ベスト8を果たすなど、格大会で大阪成蹊ソフトテニス旋風を巻き起こしている。
    2018年春の関西学生リーグにて2部昇格、関西学連に加盟後最短時間で部別昇格を果たしている。
    s2019年のリーグで1部昇格をめざしている。

  • 山上紘平ソフトテニス部コーチ