教員紹介

准教授(スポーツイノベーション研究所 研究員)

藤森 梓

FUJIMORI Azusa

主な担当科目

専門演習1~6/ 国際経営論/ スポーツマネジメント論/ 現代社会と経済/ スポーツ経済論/ 国際経済学/ スポーツ国際協力/ 経済学概論

所属 経営学部
最終学歴・学位 英国サセックス大学大学院 開発経済学修士課程修了,MA in Development Economics
大阪市立大学大学院 経済学研究科 後期博士課程修了・博士(経済学)
専門分野

応用経済学、国際経済学、開発経済学

主な業績(著書・論文等)
【著書】
・『スポーツツーリズム概論』(分担執筆)、ブックウェイ、2018年
・『現代インド・南アジア経済論』(共著)、ミネルヴァ書房、2011年

【論文】
・‟Productivity and technology diffusion in India: The spillover effects from foreign direct investment‟(共著), Journal of Policy Modeling, 37(4), 2015
・「インド小規模事業所の生産性分析—マイクロデータを用いた生産性格差の要因に関する実証分析を通して」、『アジア研究』第57巻第3号、アジア政経学会、2011年。

【学会発表等】
・‟Firm heterogeneity and the behavior of Japanese manufacturing multinationals in India‟, 15th Biennial European Association for Comparative Economic Studies Conference, Warsaw School of Economics, 2018年9月7日
・‟Technological diffusion through the foreign direct investment in manufacturing industry: Empirical evidence from a firm-level analysis in India‟, 2016 Korea International Economic Association Annual Meeting, Konkuk University, 2016年12月16日

所属学会 日本経済学会、日本国際経済学会、アジア政経学会

学生へのメッセージ

“Veritas liberabit vos”=“真理はあなたたちを自由にする”。大学時代には、固定観念にとらわれず、様々な体験を通して豊富な知識・教養を身につけて下さい。そうすることによって、世の中をより幅広い視野から見ることができるようになるでしょう。