教員紹介

教授(スポーツイノベーション研究所 研究員)

村田 正夫

MURATA Masao

主な担当科目

スポーツトレーニング論/ 専門演習1・2・5・6/ 成蹊基礎演習1・2/ スポーツ演習Ⅰ<球技等>/ スポーツ演習Ⅱ/ 武道/ スポーツビジネス体験/ ウェルネスサービスビジネス論

所属 経営学部
最終学歴・学位 東海大学 体育学部 武道学科卒業
佛教大学大学院 教育学研究科 生涯教育専攻 修士課程修了・修士
専門分野

柔道、コーチング

主な業績(著書・論文等)
【著書】
・2009 スポーツ学のすすめ 大修館書店(共著)
・2010 柔道レベルアップ教本 ベースボールマガジン(単著)
・2012 柔道レベルアップ教本 連絡技編 ベースボールマガジン(単著)
【論文】
・2012 新しいスポーツコーチングの創出
・2015 大学柔道指導者の選手との心理的距離感と競技成績との関係
【学会発表等】
・2016 中学柔道指導者の選手との心理的距離感と競技成績との関係
・2017 柔道競技における組手継続時間と得点との関係
【その他】
<受賞・表彰歴>
①競技業績
・1987 全日本選抜柔道体重別選手権大会   86㌔級 優勝
・1987 世界柔道選手権大会         86㌔級 3位
・1989 講道館杯全日本柔道体重別選手権大会 86㌔級 優勝

②指導業績
・1995 全日本実業柔道団体対抗大会 優勝
・1996 全日本実業柔道団体対抗大会 優勝(2連覇)
・1997 イタリア柔道男子ナショナルチームコーチ
    世界柔道選手権大会 86㌔級 3位入賞選手輩出
・2012 関西学生女子柔道優勝大会  3人制 優勝
・2013 関西学生女子柔道優勝大会  3人制 優勝(2連覇)
・2014 関西学生女子柔道優勝大会  3人制 優勝(3連覇)
・2014 全日本学生女子柔道優勝大会 3人制 3位
<講演活動>
・2015 指導者の器とは(滋賀県スポーツ指導者協議会)
・2016 柔道の安全な授業づくり(大阪府教育庁)
・2017 全日本柔道男子強化チームの意識改革(モルドバ共和国)
<作品発表>
・2013 DVD 村田正夫の「技をつなぐ柔道」①ジャパンライム株式会社
・2013 DVD 村田正夫の「技をつなぐ柔道」②ジャパンライム株式会社
【免許・資格】
・柔道七段
・公益財団法人 全日本柔道連盟公認柔道指導者A指導員
所属学会 日本武道学会

学生へのメッセージ

「自分はどう生きたいのか」「人生の中で何をしたいのか」 
これからの4年間で、その答えを見つけて下さいね。