教員紹介

講師(高等教育研究所 主任研究員/ スポーツイノベーション研究所 研究員)

藤田 大雪

FUJITA Daisetsu

主な担当科目

人間と文学/ スタディスキルズ1・2/ 成蹊基礎演習1・2/ 人間と哲学

所属 経営学部
最終学歴・学位 京都大学大学院 文学研究科思想文化学専攻 博士課程満期退学・博士(文学)
専門分野

ギリシア哲学、リメディアル教育

主な業績(著書・論文等)
【著書】
・『ソクラテスに聞いてみた―人生を自分のものにするための5つの対話』日本実業出版社(2016)

【論文】
・「同時代人から見たソクラテス――アンティステネスの視点」『大阪成蹊大学紀要』5:97-107 (2021)
・「キャリア意識の向上を目指した入学前教育の実践」『京都光華女子大学・京都光華女子大学短期大学部研究紀要』56:131-39 (2018)
・「内部進学者を対象とした入学前教育プログラムの開発―光華女子学園における高大連携の取組」『京都光華女子大学・京都光華女子大学短期大学部研究紀要』55: 29-36 (2017)
・「アクティブラーナー水準アセスメントを活用した学生のエンパワーメント」『日本教育工学会研究報告集』17(4): 17-22 (2017)
・「プラトンのディアレクティケー―その成立事情に関する一考察」博士論文(京都大学) (2012)
・「ソクラテスの第二の航海―『パイドン』における感覚的な探求とロゴスのなかでの探求について」『古代哲学研究』44:1-16 (2012)
・「プラトン『パイドン』における自然学批判について」『西洋古典學研究』59: 34-46 (2011)
・「相対主義のトリレンマ--プラトン『テアイテトス』における人間尺度説の自己論駁について」『同志社哲学年報』33: 59-79 (2010)
・「生成消滅の文法―プラトン『パイドン』における原因論について」『アルケー(関西哲学会年報)』17: 121-132 (2009)
・「『形而上学』Γ巻における矛盾律の疑いえなさについて」『京都大学古代哲学研究室紀要』15: 1-11 (2009)
・「逆さまの推論―『メノン』における仮設法について」『古代哲学研究』39: 28-43 (2007)
・「『パイドン』における想起説の総観」『古代哲学研究』37: 51-64 (2005)

【学会発表等】
・「対立する言明は不可能である――アンティステネスのパラドクスとプラトン哲学の関連性について」第50回古代哲学フォーラム(2021)
・「アクティブラーナー水準アセスメントを活用した学生のエンパワーメント」日本教育工学会研究会第17-4回 (2017)
・「内部進学者を対象とした入学前教育プログラムの開発―光華女子学園における高大連携の取組」日本リメディアル教育学会第13回全国大会(2017)
・「アクティブラーナー水準のアセスメントを活用した個別学習指導」第22回FDフォーラム(2017)
・「大学での学びを提供する―京都光華女子大学における高大接続の取り組み」日本リメディアル教育学会第12回全国大会(2016)
・「学習支援の活性化―京都光華女子大学学習ステーションの取り組み」第21回FDフォーラム(2016)
・「2013~2014年度 大阪体育大学 学習支援室活動報告」『大阪体育大学紀要』47: 166-179 (2016)
・「ピアサポート制度の導入が学習支援の運営面に与えた効果―大阪体育大学の事例」日本リメディアル教育学会第7回関西支部会支部大会(2015)
・「文科省答申等で言及される「学習支援」」大学教育学会第35回大会(2013)
・「ソクラテスの第二の航海―『パイドン』における感覚的な探求とロゴスのなかでの探求について」古代哲学会談話会(2012)
・「プラトン『パイドン』におけるアイティアーの概念について」日本西洋古典学会第61回大会(2010)
・「なぜ相対主義は自己論駁的なのか―プラトン『テアイテトス』における人間尺度説批判について」Societas Philosophiae Doshisha 2009年度大会(2009)
・「生成消滅の文法―プラトン『パイドン』における原因論について」関西哲学会第61回大会(2008)
・「逆さまの推論―『メノン』における仮設法について」古代哲学会談話会(2007)
・「『パイドン』における想起説の総観」古代哲学談話会(2005)

【その他】

<講演活動>
・「学修成果の評価基準の明確化とフィードバック効果(パネルディスカッション・コーディネーター)」平成30年度京都光華女子大学 AP成果報告会(2019)
・「アクティブラーナー水準調査から見た4年間の学び(パネルディスカッション・コーディネーター)」平成29年度京都光華女子大学 AP成果報告会(2018)
・「アクティブラーナー水準の測定結果と教育改善」平成28年度京都光華女子大学AP成果報告会(2017)
・「学習行動のアセスメント」平成27年度京都光華女子大学AP成果報告会(2016)

<監修>
・「無知の知」『TBS ザックリTV』第26話

<寄稿>
・「英語の先に広がる風景―未来につながる14’s MAP 後編」『NHKテキスト 基礎英語2』5月号:116-119(2019)
・「英語の先に広がる風景―未来につながる14’s MAP 前編」『NHKテキスト 基礎英語2』4月号:120-123(2019)
・「教えてソクラテス 実践編 お金で悩まないための7つの教え」『プレジデント 毎日が面白くなる「哲学」入門』50-53 (2016)

<学会活動>
・日本リメディアル教育学会理事(2017~)
・日本リメディアル教育学会編集委員(2013~)
所属学会 日本西洋古典学会、日本リメディアル教育学会、関西哲学会、古代哲学会、同志社哲学会

学生へのメッセージ

素晴らしい読書体験は、人生の幅を広げてくれるものです。いい本をたくさん読みましょう。そして想像力と思考力を鍛え、人生を豊かなものにしましょう。