教員紹介

教授(スポーツイノベーション研究所 研究員)

田村 匡

TAMURA Tadashi

主な担当科目

マーケティング入門/ 専門演習3~6/ スポーツ経営論/ スポーツ産業論/ 学外連携PBL/ スポーツイベントマネジメント論/ 経営統計入門/ スポーツスポンサーシップ論/ 地域連携PBL

所属 経営学部
最終学歴・学位 神戸大学大学院 経営学研究科・経営学修士
東京大学工学部 都市工学科・学士
専門分野

スポーツ都市戦略、地域活性化、マーケティング

主な業績(著書・論文等)
【著書】
・『スポーツツーリズム概論』(分担執筆)学術研究出版/ブックウェイ、2018年

【論文】
・「地域活性化に取り組む際の基本的検討事項についての考察」(単著)大阪成蹊大学紀要 2020年3月
・「オープンかつ国際的なマスターズスポーツ大会の参加者の消費行動の研究」(共著、プロシーディング)日本マーケティング学会 2019年10月
・「第1回アジアパシフィックマスターズゲームズについて」(単著)大阪成蹊大学紀要 2019年3月
・「ワールドマスターズゲームズ2012関西を契機として地域の経済効果を最大化するための方策に関する研究ノート」(単著)大阪成蹊大学紀要 2018年3月
・「ITの発展が不動産売買仲介業にもたらした構造変化についての研究」(単著)グローバル経営学会 2017年11月
・「オークランド・ワールドマスターズゲームズ2017の広報に関する研究ノート」(単著)大阪成蹊大学紀要 2017年3月
・「生涯スポーツとしての競技スポーツの振興についての研究-バドミントン競技を事例として-」(共著)グローバル経営学会 2016年11月 
・「ITの急速な発展が不動産賃貸仲介業にもたらした構造変化についての研究」(共著)グローバル経営学会 2016年11月
・「レンタサイクル利用者の消費行動に関する研究」(共著)大阪成蹊大学紀要 2016年3月
所属学会 日本マーケティング学会、日本都市計画学会、日本スポーツ産業学会

学生へのメッセージ

先行きの見えない時代ですので、一人一人が自分で考えて、後悔しない生き方をめざして欲しいと思います。