教員紹介

講師

山本 はるか

YAMAMOTO Haruka

主な担当科目

学部: 教育課程論(中等)、スタディスキルズ2、教育方法論(中等)、教育方法論(初等)、教育方法論、専門基礎演習Ⅰ・Ⅱ
大学院: カリキュラム開発特論Ⅰ

所属 教育学部/大学院 教育学研究科
最終学歴・学位 京都大学大学院 教育学研究科 教育方法学専攻博士後期課程修了・博士(教育学)
専門分野

教育方法学、カリキュラム論、教育評価論

主な業績(著書・論文等)
【著書】
・山本はるか『アメリカの言語教育-多文化性の尊重と学力保障の両立を求めて』京都大学学術出版会、2018年。
・山本はるか「カリキュラムの共通化」「国語科のカリキュラム」『よくわかる教育課程 第2版』ミネルヴァ書房、2018年、pp.102-103、pp.120-123。
・山本はるか「国語科教育の変遷-『言語生活の充実』と『言語能力の獲得』の模索の過程」『戦後日本教育方法論史(下)各教科・領域等における理論と実践』ミネルヴァ書房、2017年、pp.34-41。
・山本はるか「学級経営」『新・教職教養シリーズ2020 5巻 教育方法と授業の設計』協同出版、2017年、pp.155-173。
・山本はるか「第2章 教科教育におけるアクティブ・ラーニングの位置づけ方-『本質的な問い』とパフォーマンス課題の活用 2-1国語」西岡加名恵編著『アクティブ・ラーニング時代における評価のあり方-パフォーマンス課題とポートフォリオの活用』明治図書、2016年、pp.34-41。
・山本はるか「コラム④ 『関心・意欲・態度』の評価はどうすればいいのですか?」西岡加名恵・石井英真・田中耕治編『新しい教育評価入門-人を育てる評価のために』有斐閣、2015年、pp.88-89。
・山本はるか「第4章 事例・小学校編 学年別単元事例(国語)コメント」「第5章 事例・中学校編 学年別単元事例(国語)コメント」田中耕治編『パフォーマンス評価-思考力・判断力・表現力を育む授業づくり』ぎょうせい、2011年、pp.54-55、pp.135-136。

【論文】
・山本はるか「米国における補償教育プログラムの検討-フォロー・スルー・プログラムにおける『多文化性』の尊重-」『教育目標・評価学会研究紀要』第27号、2017年、pp.69-78。
・山本はるか「国語科における資質・能力の育成に関する一考察-大村はまの教科書を用いた単元学習を事例に-」『帝塚山学院大学教職実践研究センター年報』第2号、2017年、pp.16-24。
・井上陽平・山本はるか「中学校社会科における『ムシキングカードから世界を見る』授業プラン」『帝塚山学院大学教職実践研究センター年報』創刊号、2016年、pp.23-42。
・山本はるか「帝塚山学院大学における教職履修カルテの活用状況と展望」『帝塚山学院大学教職実践研究センター年報』創刊号、2016年、pp.43-52。
・山本はるか「小学校における『道徳』と『特別活動』の統合カリキュラムの可能性-香川大学教育学部附属高松小学校における『働く意味』を問う授業の分析を通して-」『教育方法の探究』第18号、京都大学大学院教育学研究科教育方法学講座、2015年、pp.13-20。
・山本はるか「小学校国語科学習指導要領における「言語活動」重視の意義と課題―光村図書の教科書分析を通して―」『教育方法の探究』第17号、京都大学大学院教育学研究科教育方法学講座、2014年、pp.42-49。
・山本はるか「米国における読みの教材集『ヴォイシズ・リーディング』の検討-スキルの獲得と内容理解の両立への模索-」『京都大学大学院教育学研究科紀要』第60号、2013年、pp.439-452。
・山本はるか「米国における言語科スタンダードの分析-『多文化性』を尊重し『結果の平等性』を保障する方途の模索-」『教育目標・評価学会研究紀要』第23号、2013年、pp.28-38。
・山本はるか「小学校第5学年算数科単元『面積』におけるパフォーマンス評価」『教育方法の探究』第16号、京都大学大学院教育学研究科教育方法学講座、2013年、pp.49-56。
・山本はるか「キャサリン・スノーによる読むことの教育理論-Committee on the Prevention of Reading Difficulties in Young Childrenに焦点をあてて-」『京都大学大学院教育学研究科紀要』第59号、2012年、pp.611-623。
・山本はるか「西郷竹彦の文芸教育理論の検討-『せりあがる授業』の分析を通して-」『関西教育学会研究紀要』関西教育学会、第11号、2011年、pp.31-48。
・西森章子・山本はるか「動的システム理解におけるテキスト提示様式の効果に関する研究」『教育メディア研究』日本教育メディア学会、第14号、2008年、pp.45-54。

【雑誌】
・山本はるか「パフォーマンス課題によるアクティブ・ラーニングの評価」『国語教育』2017年1月号、pp.48-51。

【受賞・表彰歴】
・第2回日本視聴覚教育協会、井内賞受賞
所属学会 日本教育方法学会、教育目標・評価学会、全国大学国語教育学会、関西教育学会

学生へのメッセージ

今しかできないことをする、そんな4年間が素敵だと思います。そのためにも、未来につながる今を見つめてください。