教員紹介

教授

松田 修

MATSUDA Osamu

主な担当科目

特別活動の指導法(初等)/ 総合的な学習の時間の指導法(初等)/ 生徒・進路指導論(初等)/ 基礎ゼミⅡ

所属 教育学部
最終学歴・学位 兵庫教育大学大学院 学校教育研究科 学校教育専攻修士課程修了・修士(教育学)
専門分野

 特別活動、生徒・進路指導、総合的な学習の時間

主な業績(著書・論文等)
【著書】
・特別活動と総合的学習・探究の時間の理論と指導(共著) 学術研究出版社 2020年
・総合的な学習・探究の時間の指導(共著) 学術研究出版社 2020年
・小・中・高等学校新学習指導要領[準拠版]  21世紀社会に必要な「生き抜く力」を育む  「特別活動の理論と実践」(共著)  学術研究出版社 2018年
・改訂 「特別活動の理論と実践」(共著)学術研究出版社 2016年
・児童会活動「指導のレシピ」(共著)大阪市小学校教育研究会児童会活動部編2015年
・豊かな人間性をはぐくむ「特別活動」創造への指針―「特別活動」実践研究の実際―
特別活動研究書籍委員会(共著)2008年

【論文等】
・「キャリア教育」における特別活動の果たす役割―「特別活動を要としつつ」に視点を当てー 大阪成蹊大学紀要第5号(P229-237)2019年
・学習指導要領に即した小学校の係活動の機能に関する研究
 -楽しさを醸成した学級生活の向上につながる係活動の指導プログラムの開発・工夫と児童の変容―兵庫教育大学都道府県連携推進本部『学校教育コミュニティー第4号』
2014年(pp.53-56.pp.57-58)
・特別活動における発達課題と評価についての研究―2010~2012年度科学研究費補助金―(基盤研究(C)報告書)関西学院大学教育学部佐々木研究室2014年(pp.134-135)
・小学生の勤労観・職業観を育む実証的研究―学級活動「掃除当番」の指導プログラム等の開発・工夫及び指導を通してー兵庫教育大学都道府県連携推進本部『学校教育コミュニティー第3号』2013年 (pp.19-20.pp.21-23)

【学会等発表】
・係活動における児童の「勤労観・職業観」の育成に有効なカリキュラム・プログラム開発 日本特別活動学会第21回大会自由研究(於:松山大学)2012年
・小学生の勤労観・職業観を育む実証的研究―学級活動「掃除当番」の指導プログラム等の開発・工夫及び指導を通して― 日本特別活動学会第22回大会発表自由研究(於:鎌倉女子大学)2013年

【その他】
<講演活動>
・東大阪市教育センター「豊かな学級・学校生活をつくる学級活動」2021年11月
・大阪市小学校教育研究会クラブ活動部夏季研修会 「これからの特別活動がめざすもの」 ー学習指導要領改訂の概要と指導のポイントー 2017年8月
・岡山市教育研究研修センター学校給食衛生管理研修講座 「特別活動と食育」
2016年12月
・兵庫県小学校教育研究会中西播特別活動研究大会 「よりよい生活や人間関係を育む学級づくり」 2016年11月
・兵庫県・神戸市教育委員会教育職員免許法認定講習 2016年8月
・兵庫県小学校教育研究会中西播特別活動研究大会 「これから求められる資質・能力と特別活動」 2016年8月
・丹波市特別活動夏季研修会 「豊かな人間関係を築き、実践的な態度を育む特別活動」
2016年8月
・大阪市小学校教育研究会児童会活動部中間発表会 「次期学習指導要領の改訂に向けて」-求められる資質・能力と特別活動― 2016年2月
・大阪府市小中学校特別活動研究会 「豊かな心を育む特別活動」-特別活動の視点から見た道
徳との関連― 2015年6月
所属学会 日本特別活動学会、日本生活科・総合的学習教育学会

学生へのメッセージ

学生生活は自由な時間がたっぷりとあります。それを、どのように活用するのかも自由に選択できます。「なりたい自分を探すのも」「夢の実現に向けてチャレンジするのも」。学生の皆さんの「やる気」を応援します。