教員紹介

教授

大手 裕子

OTE Hiroko

主な担当科目

卒業制作・研究1・2/ 造形芸術専門演習13/ 造形芸術概論/ 成蹊基礎演習2/ 造形演習3(工芸)

所属 芸術学部
最終学歴・学位 神戸大学教育学部 初等教育学科卒業・教育学士
専門分野

染織、アウトサイダーアート

主な業績(著書・論文等)
・「京都府工芸美術展」(京都、昭和59年) 奨励賞受賞
・「京都府工芸美術選抜展」(京都、昭和60年)
・「朝日現代クラフト展」(大阪、東京、昭和62年) 優秀賞受賞
・「ITF国際テキスタイルコンペティション京都」(京都、昭和62年、平成9年) 入選
・「京都府工芸美術選抜展」(京都、平成4年)優秀賞受賞
・「シガ・アニュアル´93「染め・織り 生まれ変わる造形展」(滋賀、平成5年)
・「Imaginations _Contemporary Japanese Textile Exhibition-」(ベルギー、平成10年)
・「Meeting Points」(イギリス、平成13年)
・「The 10th International Triennial of Tapestry」(ポーランド、平成13年) 銅賞受賞
・「Soft Sculpture from the East」(デンマーク、平成14年)
・「Textile Triennial Tournai」(ベルギー、平成17年)
・「個展」(昭和63〜平成5年、平成7〜12年、平成15〜17年)
・「JTCテキスタイルの未来形」(平成17〜22年)
・個展開催(平成27年、平成29年 ギャラリーギャラリー 京都)
・FROM LAUSANNE TO BEIJING INTERNATIONAL FIBER ART BIENNALE(第6,7,8,9回 うち、7回と9回は優秀賞受賞)
・平成29年度「障害者の生涯学習支援活動」に係る文部科学大臣表彰受賞

織作家。個展のほか、ベルギー、イギリス、デンマークなどの海外展にも出品。
第10回ポーランド国際テキスタイル・トリエンナーレでは銀賞を受賞。


「保存或いは封印」より

所属学会 日本テキスタイルカウンシル

学生へのメッセージ

一人ひとりが輝くことができる学校です。しっかり自己表現できるよう、与えられたものは最大限吸収してください。そしてアートの楽しさを皆さんからも発信してください。