教員紹介

教授(産官学連携センター 副センター長)

根津 武彦

NEZU Takehiko

主な担当科目

卒業制作・研究1・2/ 建築生産・法規/ 造形芸術専門基礎演習1/ 造形芸術専門基幹演習3・5/ 卒業制作・研究2

所属 芸術学部
最終学歴・学位 東京理科大学・工学修士(建築学)
Diploma (Architecture) (University of London, UCL)
専門分野

建築デザイン、インテリアデザイン

主な業績(著書・論文等)
〔受賞歴〕
・AR Awards for Emerging Architecture Highly Commended賞(2006年)
・公募ブロポーザルコンペティション KOKUEIKAN PROJECT Final25(2006年)
・JCDデザインアワード 金賞(2006年)
・神奈川建築コンクール住宅部門 最優秀賞(2005年)
・グッドデザイン賞(2005年)
・つくば田園都市コンセプト住宅実施設計競技 1等(2005年)
・インテリアプランニング賞 優秀賞(2004年)
・JCDデザイン賞 優秀賞(2004年)
・くまもとアートポリス鹿北町アートプロジェクトコンペ 佳作(1998年)
・日本建築家協会アーキテクツホリデー 篠原一男賞(1990年)
・三州丸栄設計競技 1等(1989年)
・グッドデザイン賞(2016年)

学生へのメッセージ

デザインは、自分と向き合い、価値観に照らし合わせて創造したものを世に問い、社会に貢献するという人生そのものが基本にあるから、奥が深く、ライフワークになり得るのです。